Newsお知らせ

2024.06.05令和6年能登半島地震の影響による掲載内容の注意点

令和6年能登半島地震で被災された皆さま、ご家族の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。 当サイトに掲載の情報については、震災の影響により表記と異なる場合があります。ご注意ください。 ……

令和6年能登半島地震で被災された皆さま、ご家族の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。 当サイトに掲載の情報については、震災の影響により表記と異な……

2024.06.10堅牢で美しい輪島塗を使ってみませんか

北陸物語案内人の若井です。 輪島塗は、珪藻土の粉を下地に塗り、フチなどの破損しやすい部分に布を貼る「布着せ技法」が特徴で、その上に幾重にも漆が塗られて、とても丈夫にできています。 輪島塗の工程の特徴としては、「分業化」ということがあります。お椀一つを完成させるまでに、100以上の手数を経て、最低でも4〜5人の職人が関わり、半年ほどかけて仕上げていきます。沈金や蒔絵といった加飾をする場合は、さらに人手も時間もかかります。 分業化によってそれぞれの工程のスペシャリストがい……

北陸物語案内人の若井です。 輪島塗は、珪藻土の粉を下地に塗り、フチなどの破損しやすい部分に布を貼る「布着せ技法」が特徴で、その上に幾重にも漆が塗られて、……

2024.06.07山代温泉名物の六方焼

北陸物語案内人の若井です。 皆さんは「六方焼」というお菓子をご存知でしょうか? 見た目は素朴で、大判焼きに似ていますが、食べるときんつばやどら焼きに近い上品な味わいです。 北陸には、この「六方焼」を名物にしている店もいくつかあり、石川県加賀市山代温泉の総湯の近くにある「惣八藤沢菓子店」もその一つ。200年ほどの歴史がある老舗で、かつて山代温泉に逗留していた美食家で知られる北大路魯山人は、篆刻などの制作の合間に、これをおやつに食べていたとか。 この店の六方焼は全て……

北陸物語案内人の若井です。 皆さんは「六方焼」というお菓子をご存知でしょうか? 見た目は素朴で、大判焼きに似ていますが、食べるときんつばや……

2024.06.05日本最高所の遊覧船、今年で営業終了

北陸物語案内人の若井です。 立山黒部アルペンルートの日本で唯一残っていたトロリーバス「立山トンネルトロリーバス」が、今年で最後となることは以前お伝えしましたが、黒部湖を巡る遊覧船も今年で営業を終えることが先日発表されました。 黒部湖は黒部ダムの建設で誕生した湖で、湖面の高さが標高1448メートルと、日本最高所の遊覧船「ガルべ」。湖畔の原生林や目の前に迫ってくる雄大な山々を眺めながら、約30分かけて黒部湖を一周しています。地震の影響で今年の開通が見送られた「黒部宇奈月キャニオ……

北陸物語案内人の若井です。 立山黒部アルペンルートの日本で唯一残っていたトロリーバス「立山トンネルトロリーバス」が、今年で最後となることは以前お伝えしま……

2024.06.05☆☆☆ 北陸物語 Instagram ☆☆☆ 更新中!

hokurikumonogatari Instagram更新中! ……

hokurikumonogatari Instagram更新中! ……

2024.06.03レトロな路面電車が走る富山市内

北陸物語案内人の若井です。 富山市の市街地には路面電車(市内電車)が走っていて、市民の足としてはもちろん、岩瀬や富山城、富山県水墨美術館をはじめ、市内観光にも重宝します。 「セントラム」や「ポートラム」などのかっこいい電車に混じって、半世紀以上前に生まれた7000形電車も、昔ながらのモーター音を響かせ、頑張って走っています。その1両は「レトロ電車」と名付けられて、観光列車としてリニューアル。外観はグリーン&ベージュのクラシカルな塗装で、車内はふんだんに木を使った温かみのある……

北陸物語案内人の若井です。 富山市の市街地には路面電車(市内電車)が走っていて、市民の足としてはもちろん、岩瀬や富山城、富山県水墨美術館をはじめ……

2024.06.02第73回金沢百万石まつり/華やかな百万石行列

百万石まつりは、加賀藩祖前田利家公の金沢城入城を祝う行事です。 好天に恵まれた昨日、メインイベント「百万石行列」が行われました。 沿道にたくさんの人が集まって行列を応援しましたよ。 音楽パレ―ド、バトントワリング、獅子舞、加賀とび、芸達者な市民ら約2,500人の練り歩きです。 毎年誰が演じるか楽しみな前田利家公役は、仲村トオルさん。 勇ましい甲冑姿と掛け声で利家入城を再現してくださいました。 妻のお松の方役は夏菜さんです。こちらはしっとりと観衆を見守るような……

百万石まつりは、加賀藩祖前田利家公の金沢城入城を祝う行事です。 好天に恵まれた昨日、メインイベント「百万石行列」が行われました。 沿道にたくさんの……

2024.05.31認定1周年! 白山手取川ユネスコ世界ジオパークを巡ってみませんか?

北陸物語案内人の若井です。 2023年5月24日にユネスコ世界ジオパークに認定された白山手取川は、国内に10カ所しかないユネスコ世界ジオパークの1つ。認定から1年が経ちました。この機会にあらためてジオパークを旅してみて、地球の営みを肌で感じてみてはいかがでしょうか。 白山手取川ジオパークは、白山から手取川の河口まで、白山市全域がエリアとなっています。「海と扇状地のエリア」「川と峡谷のエリア」「山と雪のエリア」の3つのエリアに分けられますが、広大で見どころも多く、さらに説明を聞かない……

北陸物語案内人の若井です。 2023年5月24日にユネスコ世界ジオパークに認定された白山手取川は、国内に10カ所しかないユネスコ世界ジオパークの1つ。認……

2024.05.28福井県越前市 通称「猫寺」/猫に癒される

~紫式部が暮らした越前市~ 福井県越前市庄田町の「御誕生寺(ごたんじょうじ)」。 曹洞宗の寺院です。 修行に励む厳しい空気かと思いきや、通称「猫寺」と言われ、境内でたくさんの猫がくつろぐほっこりムードです。 ずっと猫の保護活動を行ってきたお寺さんです。 境内を見渡せば、いたるところで猫への愛情を感じられます。 大仏様も右膝と左肩に猫を乗せていらっしゃいます。 心静かに猫と対話できる優しい時間が流れていますよ。 ・御誕生寺  福井県越前市庄田……

~紫式部が暮らした越前市~ 福井県越前市庄田町の「御誕生寺(ごたんじょうじ)」。 曹洞宗の寺院です。 修行に励む厳しい空気かと思いきや、通称……

2024.05.27雨の日に出かけたくなる北陸の紫陽花の名所

北陸物語案内人の若井です。 6月に入るとうっとうしい梅雨の季節が到来します。 農作物や植物にとっては恵みの雨ではありますが、旅先では晴れることを望みたくなります。 でも、雨が降っているのも悪くないな、と思わせてくれる風景もありますよね。 その一つが紫陽花(アジサイ)の花が咲く風景ではないでしょうか? 北陸で紫陽花の名所といえば、太閤山ランド、富山県中央植物園、富山市ファミリーパーク(以上、富山県)、卯辰山菖蒲園、本興寺、倶利迦羅不動寺(以上、石川県)、足羽山公園、……

北陸物語案内人の若井です。 6月に入るとうっとうしい梅雨の季節が到来します。 農作物や植物にとっては恵みの雨ではありますが、旅先では晴れることを望……

2024.05.24大河ドラマ「光る君へ」越前編が始まります

北陸物語案内人の若井です。 平安時代中期に活躍した歌人・紫式部を主人公にした大河ドラマ「光る君へ」。ご覧になっていますか? その紫式部が生涯で唯一、都を離れて暮らしたのが越前でした。 越前国の国司に任命された父・藤原為時に随行し、約2年間、現在の越前市で暮らし、その時の体験が後の創作活動や人生に大きな影響を与えたといわれています。ドラマでも、藤原為時が国司に任命され、「越前」という言葉が頻繁に出てくるようになり、「いよいよ越前編が始まるなー」ってワクワクしています。 ……

北陸物語案内人の若井です。 平安時代中期に活躍した歌人・紫式部を主人公にした大河ドラマ「光る君へ」。ご覧になっていますか? その紫式部が生涯で唯一……

2024.05.22~治水事業に注目してみる~ 富山県常願寺川・本宮砂防えん堤

富山県常願寺川・本宮砂防えん堤。 3,000m級の山々からの豊富な水によって、美味しい飲み水、農業用水、水力発電の開発等、富山県の豊かな生活は「水」と関わることで育まれてきました。 富山県内の一級河川 ”常願寺川”。 1800年代の地震で上流域に土砂がたまり、くり返し土砂災害を引き起こしてきた暴れ川です。ヨーロッパの砂防技術を倣い、土砂を堰き止めるプロジェクトが明治期から始まりました。工事の途中も土石流に見舞われながら、昭和初期に一連の砂防ダムを完成させました。 写真は……

富山県常願寺川・本宮砂防えん堤。 3,000m級の山々からの豊富な水によって、美味しい飲み水、農業用水、水力発電の開発等、富山県の豊かな生活は「水」と関……

2024.05.20福井駅バージョンアップ ~たくさんの恐竜達がお出迎え~

JR福井駅周辺は、恐竜の生息地。 駅エリアの恐竜博物館状態で、 そこかしこに恐竜と遭遇するスポットがあります。 余すことなく恐竜を観察したい方、 福井駅周辺恐竜エリアポータルサイトをご利用ください。 このサイトでは恐竜巡りのおすすめコースや、スマホスタンプラリーも紹介しています。 ・福井駅周辺恐竜エリアポータルサイト https://dinosaur-kingdom-fukui.pref.fukui.lg.jp/ ※ロボットやモニュメントでなくて……

JR福井駅周辺は、恐竜の生息地。 駅エリアの恐竜博物館状態で、 そこかしこに恐竜と遭遇するスポットがあります。 余すことなく恐竜を観察したい……

2024.05.18三国が熱い!港町の盛大な祭り「三国祭」は、今週末から!

北前船が往来し隆盛した「三国湊」。 福井県坂井市三国町は、古き良き港町の風情漂うノスタルジックな街です。 今週末は三国町が熱い「三国祭」。 北陸三大祭と呼ばれるうちのひとつで、三國神社の例祭です。 みどころは大きな武者人形を載せた山車巡行。 5月19日(日)夕刻から宵山車が、5月20日(月)は朝から山車が巡行を行います。 巨大な山車が動く様子は堂々たるもの。 大きさ約6.5mの6基の山車が猛々しく動きまわります。 熱気溢れる港町の様子をご覧になり……

北前船が往来し隆盛した「三国湊」。 福井県坂井市三国町は、古き良き港町の風情漂うノスタルジックな街です。 今週末は三国町が熱い「三国祭」。 ……

2024.05.13~福井県鯖江市・西山公園 つつじの花の様子は壮観~

GW後半、福井県鯖江市では「さばえつつじまつり」が開催されました。 今年は天候に恵まれました。 つつじの数は約5万株! この公園は「日本の歴史公園100選」に選ばれていて、園内には動物園も併設されています。つつじの花のシーズンは終わりましたが、動物園ではレッサーパンダ達が皆様の来場を待っています。 芝生広場や大型遊具で思いきり走り回ったり、動物に触れ合ったり。 是非お出かけください。 ・鯖江市西山動物園(入園無料) https://www.city.s……

GW後半、福井県鯖江市では「さばえつつじまつり」が開催されました。 今年は天候に恵まれました。 つつじの数は約5万株! この公園は「日本の歴……

2024.05.12ユネスコ世界ジオパークを象徴する夕日

北陸物語案内人の若井です。 先日、富山県の砺波平野散居展望広場で田んぼが黄金色に輝く夕景を見ましたが、今回紹介するのは、石川県の手取川扇状地の夕景です。 こちらも、水が張られた田んぼが夕日に照らされ、黄金色に輝いています。そして、田んぼの先には日本海が広がります。さらに、まち並みに目を移すと、ここには大きな違いがあります。それが集落形態です。砺波平野は散居村(散村)といって、田んぼの中に民家が散らばって点在しています。一方の手取川扇状地は集村といって、家々が密集して固まり、……

北陸物語案内人の若井です。 先日、富山県の砺波平野散居展望広場で田んぼが黄金色に輝く夕景を見ましたが、今回紹介するのは、石川県の手取川扇状地の夕景です。……

2024.05.10曳山子供歌舞伎を見に行こう! ~小松市・お旅まつり~

石川県小松市の5月のお楽しみ「お旅まつり」。 菟橋(うはし)神社・本折日吉神社の春祭りです。 小松市はかつての城下町で、小松城は加賀藩三代前田利常の隠居先でした。 まちなかは城下町の風情が残されていて、寺院や老舗和菓子店が多く点在するなど、少し歩けば随所に藩政期の名残を感じとることができます。 さて今年のお旅祭りは5月10日(金)から3日間の日程です。 5基の豪華絢爛な曳山がお目見えし、子供歌舞伎が披露されます。 子供たちは祭りの日のために稽古を重ねてきまし……

石川県小松市の5月のお楽しみ「お旅まつり」。 菟橋(うはし)神社・本折日吉神社の春祭りです。 小松市はかつての城下町で、小松城は加賀藩三代前田利常……

2024.05.10縄ヶ池のミズバショウ開花状況

北陸物語案内人の若井です。 富山県南砺市城端地区の縄ヶ池ではミズバショウが見頃だそうです(5/9の時点)。ここは、標高800メートルの山の中にあるため、他の地域よりも見頃は遅くなります。 楚々とした白い花を咲かせるミズバショウの大群落と、芽吹き始めた周囲の木々が織りなす里山風景は圧巻。ご覧になりたい方はお早めにどうぞ! アクセスは、国道304号線から林道高清水線を利用してください。途中の夫婦滝も迫力満点です。なお、この界隈はクマの生息地で、この時期は活動が活発……

北陸物語案内人の若井です。 富山県南砺市城端地区の縄ヶ池ではミズバショウが見頃だそうです(5/9の時点)。ここは、標高800メートルの山の中にあ……

2024.05.08金沢でこれから見頃を迎える花

北陸物語案内人の若井です。 北陸で初夏に見頃となる花といえば、ツツジやフジ、ボタン、シャクナゲなど。その名所が各地にありますが、いずれも今年の見頃は過ぎてしまいましたね。 そこで、これから見頃となるのが、金沢南総合運動公園バラ園のバラの花です。 167品種、約1800本ものバラが植えられていて、形も色もさまざまなバラの花が咲き乱れて見応えがあり、辺り一面が優雅なバラの優雅な香りに包まれます。 今年で開園40周年をむかえ、市民にとってはこの時期のお……

北陸物語案内人の若井です。 北陸で初夏に見頃となる花といえば、ツツジやフジ、ボタン、シャクナゲなど。その名所が各地にありますが、いずれも今年の見頃は過ぎ……

2024.05.07何度見ても飽きない、それが北陸の絶景!

北陸物語案内人の若井です。 神々しい姿を見せてくれる自然風景。しかもそれは二度と同じものを見せてはくれない、一期一会なのがほとんど。そんな風景がそこかしこにあるのが北陸の魅力でもあります。 たとえば、雨晴海岸の風景。私はいままで、数えきれないほど、ここに行っていますが、同じ風景に出合えたことはないです。 立山連峰が見えるか見えないかだけでなく、見え方の違い、空の雲、海の色や波の高さ、それぞれの組み合わせでさまざまな風景を見せてくれます。立山連峰は見えずとも空に大きな虹……

北陸物語案内人の若井です。 神々しい姿を見せてくれる自然風景。しかもそれは二度と同じものを見せてはくれない、一期一会なのがほとんど。そんな風景がそこかし……

2024.05.04観光列車で訪ねる越中の小京都・城端

北陸物語案内人の若井です。 その列車に乗ること自体が旅の目的となる人気の観光列車。氷見線&城端線には「ベル・モンターニュ・エ・メール」という観光列車が、原則として土曜日に城端線を、日曜日に氷見線を走ります。富山の伝統工芸をふんだんに使った車内インテリアと、寿司職人が同乗してその場でにぎる「ぷち富山湾鮨セット」が人気です。 それにしても、「なんでこんなに長い列車名をつけたんだろう? 長すぎて覚えられない!」と思ったら、フランス語で「美しい山と海」を意味しているそうで、沿線の風景にちな……

北陸物語案内人の若井です。 その列車に乗ること自体が旅の目的となる人気の観光列車。氷見線&城端線には「ベル・モンターニュ・エ・メール」という観光列車が、……

2024.05.03能登の美しい風景──空を覆い尽くす鯉のぼり

北陸物語案内人の若井です。 ゴールデンウィークの能登といえば、真っ先に思い出すのがコレ。珠洲市大谷町の「大谷川鯉のぼり川渡し」です。2019年までは「鯉のぼりフェスティバル」と言って、同時にイベントも開催していましたが、高齢化などで川渡しのみ継続。40年近くの歴史がある鯉のぼりの川渡しは、能登のこの時期の恒例行事としてしっかり根付いています。 大谷川河口近くで、空一面を気持ちよさそうに泳ぐ、約350匹の鯉のぼりは圧巻。これを見たくて、私も何度も足を運びました。 大谷町……

北陸物語案内人の若井です。 ゴールデンウィークの能登といえば、真っ先に思い出すのがコレ。珠洲市大谷町の「大谷川鯉のぼり川渡し」です。2019年ま……

2024.05.025月7日は兼六園開園記念日。今年は150周年の節目!

北陸物語案内人の若井です。 加賀藩の歴代の藩主の思いによって造られてきた兼六園。 もちろん、江戸時代は一般人が入園することはできない特別な存在でした。 一般開放されるようになったのは、明治7年(1874)の5月7日のこと。今年はそれから150年となります。 当日はいろいろイベントも用意されているようなので、そんな節目の日に、兼六園を訪ねてみてはいかがでしょうか。 ……

北陸物語案内人の若井です。 加賀藩の歴代の藩主の思いによって造られてきた兼六園。 もちろん、江戸時代は一般人が入園することはできない特別な……

2024.04.30富山県砺波市の散居村 ~期間限定の絶景のシーズン到来です!~

写真を撮るのが好きな方には定番と言える、富山県砺波平野の散居村の夕日。 なかでも、水が張られて水鏡のようになった田んぼが一面に広がる今の季節は絶景で、富山県の観光パンフレットや観光紹介のWEBなどで写真を見たことがある方も多いのではないでしょうか。 富山県を代表する絶景の一つと言っても過言ではない風景ですが、実際に見たことがあるという人は少ないかもしれません。 おすすめのビュースポットは砺波市と南砺市にいくつかありますが、アプローチのしやすさと知名度で人気なのが、砺波市夢の平……

写真を撮るのが好きな方には定番と言える、富山県砺波平野の散居村の夕日。 なかでも、水が張られて水鏡のようになった田んぼが一面に広がる今の季節は絶景で、富……

2024.04.28ゴールデンウィークの金沢は「ガルガンチュア音楽祭」!

‟ラ・フォルジュルネ金沢”から‟風と緑の楽都音楽祭”、 そして‟ガルガンチュア音楽祭”と名称を変え、今年も音楽の祭典が開催されます。 今年のテーマは「大西洋をわたる風 〜イギリス・アメリカの音楽〜」です。 定番のクラシックに、ジャズ、ミュージカルとジャンルを増やし、賑やかに繰り広げられます。 この音楽祭はどんな方でも音楽を身近に感じていただくべく、短い公演時間で求めやすい入場チケットの多数のプログラムを準備しています。 金沢駅前の「石川県立音楽堂」「金沢市アートホ……

‟ラ・フォルジュルネ金沢”から‟風と緑の楽都音楽祭”、 そして‟ガルガンチュア音楽祭”と名称を変え、今年も音楽の祭典が開催されます。 今年のテーマ……

2024.04.25福井県大野市にある知る人ぞ知るそばの店

北陸物語案内人の若井です。 福井県といえば、日本蕎麦保存会の「おいしいそば産地大賞」3連覇中で、「おいしいそばを食べるなら福井へ」というのは、もはや常識となりつつありますね。 実際、福井にはそば通をうならせるうまいそばを出すお店がたくさんあります。そんな中で知る人ぞ知る名店が大野市にある「久ちゃん食堂」です。 店構えはプレハブというかテントというか、とても簡易なもので、知らないとちょっと入るのに勇気がいるかもしれません。でも、お店に入ると、柔和な笑顔で女将さんが迎えて……

北陸物語案内人の若井です。 福井県といえば、日本蕎麦保存会の「おいしいそば産地大賞」3連覇中で、「おいしいそばを食べるなら福井へ」というのは、もはや常識……

2024.04.23この時期は桃源郷と化す勝原駅へ行ってきた

北陸物語案内人の若井です。 「鉄道と桜」といえば、先日紹介しましたのと鉄道の能登鹿島駅が真っ先に思い浮かびます。でも、北陸には「花桃と鉄道」で有名な駅もあるのをご存知でしょうか。 それが福井県を走る越美北線の勝原駅です。 駅の隣にある「勝原花桃の里」では、ピンクや白の約150本の花桃が見ごろを迎えていると聞き、行ってきました。 実はここ、過去にはたくさんの人が押しかけ、路上駐車が絶えず、地元の人が迷惑していると聞き、紹介を控えていました。でも今は、国道沿いに臨時……

北陸物語案内人の若井です。 「鉄道と桜」といえば、先日紹介しましたのと鉄道の能登鹿島駅が真っ先に思い浮かびます。でも、北陸には「花桃と鉄道」で有名な駅も……

2024.04.20七尾市内の観光地の現状について

北陸物語案内人の若井です。 先日、のと鉄道に乗った帰り、七尾市街の小丸山城址公園と和倉温泉にも立ち寄ってみました。 桜の名所として知られる小丸山城址公園は、地震後はほとんどが立ち入り禁止となっていましたが、4月6日に第2公園が開放されて、ちょうど満開になった桜の花を楽しむことができました。 古い街並みが続く一本杉通りや花嫁のれん館(時間を短縮して営業中)から近く、七尾湾を一望することができる気持ちのいい公園なので、桜が散っても楽しめます。 途中、一本杉通りも歩い……

北陸物語案内人の若井です。 先日、のと鉄道に乗った帰り、七尾市街の小丸山城址公園と和倉温泉にも立ち寄ってみました。 桜の名所として知られる……

2024.04.18桜に包まれる天空の城 越前大野城

北陸物語案内人の若井です。 越前大野城といえば、冬の朝、雲海に浮かぶ「天空の城」ですっかり有名になりましたが、城がある標高249mの亀山を中心とした公園には、約300本のソメイヨシノが植えられ、桜に包まれる姿も美しいです。 城の歴史をひもとくと、織田信長から恩賞としてこの土地を与えられた金森長近が、1580年(天正8年)に竣工させたと伝わります。 戦国武将の金森長近は、実はまちづくりの才にも長けていたそうで、五番目状の城下町を整備し、今の大野の町並みの礎を築きました。……

北陸物語案内人の若井です。 越前大野城といえば、冬の朝、雲海に浮かぶ「天空の城」ですっかり有名になりましたが、城がある標高249mの亀山を中心とした公園……

2024.04.17平安時代の優雅な世界を堪能できる「ふちゅう曲水の宴」

北陸物語案内人の若井です。 NHKの大河ドラマの影響で、注目されている平安時代。その貴族たちの歌遊びを再現するイベントが富山市で毎年行われています。 それが「ふちゅう曲水の宴」。今年は4月7日に富山市婦中町の各願寺で開催されました。 曲がりくねった水路に盃を流し、自分の前を通り過ぎるまでに歌を詠むという宮中行事を復活させたもの(ルールは現代風にアレンジしています)。 十二単などのきらびやかな衣装をまとった歌人らが曲水に沿って座り、雅楽の演奏や巫女の舞もあ……

北陸物語案内人の若井です。 NHKの大河ドラマの影響で、注目されている平安時代。その貴族たちの歌遊びを再現するイベントが富山市で毎年行われています。 ……

MENU