Newsお知らせ

2022.08.16北陸物語facebook ~佐渡に続くトキの放鳥候補地に能登半島が選定!~

北陸物語案内人の若井です。 たまに北陸にも飛来するトキ。国の特別天然記念物で、学名をニッポニア・ニッポンといい、本州では1970年に石川県穴水町で捕獲されたオスのトキ(能里と名付けられた)を最後に、しばらく野生絶滅していましたが、現在は人工繁殖に成功して、新潟県佐渡市で野生復帰が行われ、その鳥がたまに北陸にも遊びに来てくれます。 さて、8月4日に環境省は、佐渡市以外に石川県の能登半島と島根県の出雲市でも、放鳥を行うことを発表しました。ただ放てばいいというわけではもちろんなく……

北陸物語案内人の若井です。 たまに北陸にも飛来するトキ。国の特別天然記念物で、学名をニッポニア・ニッポンといい、本州では1970年に石川県穴水町で捕獲さ……

2022.08.16☆hokurikumonogatari Instagram更新中☆

hokurikumonogatari Instagram更新中 ……

hokurikumonogatari Instagram更新中 ……

2022.08.15北陸物語facebook ~映画のロケに使われた栂並木が壮観!「眼目山立山寺」~

富山県上市町にある眼目山立山寺(がんもくざんりゅうせんじ)。 立山信仰に由来する曹洞宗のお寺で1370年に建立されました。 300mも続く参道の栂(とが)並木が壮観です。どの樹も樹齢400年以上、太さは3mほどあり、奥のスピリチュアルな世界へ導いているよう。 この美しい参道は映画の撮影に使われていて、映画『散り椿(岡田准一さん主演)』に登場しています。 NHKの『にっぽん縦断こころ旅』でも紹介されていましたね。 このあたりの地名は眼目と書いて「さっか」と言い、別名……

富山県上市町にある眼目山立山寺(がんもくざんりゅうせんじ)。 立山信仰に由来する曹洞宗のお寺で1370年に建立されました。 300mも続く参道の栂……

2022.08.14北陸物語facebook ~のびやかな丘陵地帯に残る戦争遺跡~

北陸物語案内人の若井です。 日清戦争後の明治31年(1898)、金沢に砲兵装備を有する陸軍省第九師団が設置された際、富山県南砺市立野原の一帯約450haが買収され「立野原陸軍演習場」となりました。 当時、4キロ余り離れた場所から、実弾射撃訓練の砲弾が発射され、着弾地となった場所には、砲弾の的中率や性能効果を監察するための「監的壕(かんてきごう)」がいくつか作られ、そのうちの2基が現在も残っています。 写真はそのひとつ、「目玉監的壕」です(もう一つは、城端の桜ヶ池公園近……

北陸物語案内人の若井です。 日清戦争後の明治31年(1898)、金沢に砲兵装備を有する陸軍省第九師団が設置された際、富山県南砺市立野原の一帯約4……

2022.08.12北陸物語facebook ~滝行を体験できる「大岩山日石寺」~

立山山麓の町 中新川郡上市町のお寺、大岩山日石寺。 1300年前に行基が開いたと言われています。 大きな岩に彫られた迫力の不動明王様は、国の重要文化財に指定されています。苔むした境内の景色から荘厳さを感じられます。 修行の場を提供していることでも知られ、六本の滝に打たれる「滝行」はどなたでも体験することができます。 六つの欲「眼」「耳」「鼻」「舌」「身」「意」を洗い清めるのだそう。 霊峰立山の麓で、心身共に清々しさを味わえそうですね。 涼を求めての修行はお叱……

立山山麓の町 中新川郡上市町のお寺、大岩山日石寺。 1300年前に行基が開いたと言われています。 大きな岩に彫られた迫力の不動明王様は、国の重要文……

2022.08.12北陸物語facebook ~県内外からファンが訪れる「大岩そうめん」~

毎日こうも暑いと、冷たいそうめんをいただきたくなりますね。 富山県の人気のそうめん「大岩そうめん」は個性的。 大きなどんぶりを覗くと、出汁に浸かった白い麺が綺麗な四角型に盛られています。 つるっといただいて、冷たい出汁をそのまま飲んでクールダウン。 真言密宗大本山大岩山日石寺参道エリアのお店にでいただけます。県内外からファンが訪れます。 夏の参拝と合わせていかがでしょう。 真言密宗大本山大岩山日石寺富山県中新川郡上市町大岩163 写真提供:(公社)とや……

毎日こうも暑いと、冷たいそうめんをいただきたくなりますね。 富山県の人気のそうめん「大岩そうめん」は個性的。 大きなどんぶりを覗くと、出汁に浸かっ……

2022.08.08北陸物語facebook ~手取峡谷・綿ヶ滝の階段が新しくなりました~

北陸物語案内人の若井です。 白山手取川ジオパークの見どころのひとつ、手取峡谷を代表する名所が綿ヶ滝。落差32メートルの豪快な滝で、飛沫が落下する様子が、まるで綿が舞っているように見えることから、その名がついたといわれます。 滝へ降りる階段の改修工事により、しばらく滝に近づけませんでしたが、このほど工事が終わったと聞き、さっそく行ってきました。以前の階段は狭く、段差も不揃いだったため、歩きづらかった記憶がありますが、新しい階段は広々としていて、段差も統一されているため、とても……

北陸物語案内人の若井です。 白山手取川ジオパークの見どころのひとつ、手取峡谷を代表する名所が綿ヶ滝。落差32メートルの豪快な滝で、飛沫が落下する……

2022.08.03北陸物語facebook ~知る人ぞ知る! 兼六園のセミの抜け殻文字~

北陸物語案内人の若井です。 夏真っ盛りの兼六園。さすがに日中は暑いせいもあってか、観光客も少なめ。 兼六園は木陰が多く、日陰に入ると涼しく感じられます。なかでも鬱蒼としたモミジの森となっている山崎山には眺めのいい東屋があって、暑さを忘れさせてくれます。金沢城や金沢21世紀美術館方面から兼六園に入ると、一番奥まったところにあるためか、訪れる人もまばらで、のんびり。 園内にはこのほか、梅林の一角には舟之御亭と呼ばれる東屋や、呈茶が受けられる時雨亭もあり、さらに、抹……

北陸物語案内人の若井です。 夏真っ盛りの兼六園。さすがに日中は暑いせいもあってか、観光客も少なめ。 兼六園は木陰が多く、日陰に入ると涼しく……

2022.08.02北陸物語facebook ~恐竜王国福井の人気者・ホワイトザウルス~

北陸物語案内人の若井です。 福井駅をはじめ、県内のそこかしこで恐竜に出逢えるのが福井県。 数ある恐竜フォトスポットの中でも勝山市の田んぼに立つ「ホワイトザウルス」は人気です。 真っ白くそびえる恐竜の姿はちょっと異質に感じるかもしれませんが、それがかえって写真を撮る人の感性をくすぐるらしく、SNSではユニークな写真がたくさん。よろしければ、「#ホワイトザウルス」で検索してみてください。特に青空をバックにすると迫力のある写真が撮れます。 すぐ近くに福井県立恐竜博物館……

北陸物語案内人の若井です。 福井駅をはじめ、県内のそこかしこで恐竜に出逢えるのが福井県。 数ある恐竜フォトスポットの中でも勝山市の田んぼに……

2022.07.29北陸物語facebook ~夏休みにJR城端・氷見線で出かけよう!キャンペーン~

のどかな風景の中を列車が走るJR城端線と氷見線。 車窓から海を望みたい方は「JR氷見線」を、里山を望みたい方は「JR城端線」がおすすめです。 観光列車「ベル・モンターニュ・エ・メール」(愛称:べるもんた)が運行するほか、ラッピング列車「忍者ハットリくん列車」が運行しています。 今、JR城端線・氷見線で、美味しいキャンペーン実施中! 「切符と車内」の写真、または「切符と車窓からの風景」を撮影すると、ジェラードをいただけるんです!(詳細はチラシをご確認ください) 列車……

のどかな風景の中を列車が走るJR城端線と氷見線。 車窓から海を望みたい方は「JR氷見線」を、里山を望みたい方は「JR城端線」がおすすめです。 観光……

2022.07.28北陸物語facebook ~思索に耽りたくなったら、ここへ!~

北陸物語案内人の若井です。 石川県かほく市の生まれで、日本を代表する哲学者となった西田幾多郎。彼が京都大学の教授だった頃、毎朝、思案をめぐらせながら歩いた道が、後に「哲学の道」と呼ばれるようになりました。 かほく市の見晴らしのよい高台に立つ西田幾多郎記念哲学館は、世界的な建築家・安藤忠雄氏が設計しています。館内では、西田幾多郎に関する展示や古今東西の哲学にふれることができ、また「考えること」をテーマに設計された建物には、思索にふけりたくなるような空間が随所にあります。展望ラ……

北陸物語案内人の若井です。 石川県かほく市の生まれで、日本を代表する哲学者となった西田幾多郎。彼が京都大学の教授だった頃、毎朝、思案をめぐらせな……

2022.07.25北陸物語faceobok ~富山名物、ほたるいかの沖漬~

北陸物語案内人の若井です。 「富山名物」と聞けば、いろいろ思い浮かびますが、「ほたるいかの沖漬」もその一つです。富山湾の春の風物詩でもあるほたるいかを醤油に漬け込んだもので、富山県内の飲食店や旅館などで食事をすると、これが添えられていることが多いです。また、寿司ネタとしても人気があります。 酒の肴に、ご飯の友に最高のホタルイカの沖漬。要冷蔵となりますが、お土産に最適な瓶詰めもいろいろ。東京・有楽町駅すぐ近くの「いきいき富山館」でも人気商品となっています。ぜひ、ご自宅でも富山……

北陸物語案内人の若井です。 「富山名物」と聞けば、いろいろ思い浮かびますが、「ほたるいかの沖漬」もその一つです。富山湾の春の風物詩でもあるほたる……

2022.07.22北陸物語facebook ~北陸のハスの花が見頃です~

北陸物語案内人の若井です。北陸各地ではハスの花が見ごろとなっています。 7月20日に金沢市北部でハスの花の名所として知られる「北部公園」と「こなん水辺公園」に行ってみました。 どちらも今が盛りで、たくさんの美しい花を観賞することができました。 さらに近くの河北潟干拓地では、加賀野菜のひとつ、加賀れんこんの白い花がたくさん見られました。観賞用のハスとはまた違った、清楚な美しさが目をひきます。 さて、夏の河北潟干拓地といえば、「ひまわり村」が人気。こ……

北陸物語案内人の若井です。北陸各地ではハスの花が見ごろとなっています。 7月20日に金沢市北部でハスの花の名所として知られる「北部公園」と「こなん水辺公……

2022.07.19北陸物語facebook ~鉄軌道王国とやま in 黒部峡谷が開催されます~

北陸物語案内人の若井です。 富山県には、ナローゲージ(黒部峡谷鉄道)や併用軌道(路面軌道)から北陸新幹線まで、多種多様な鉄軌道路線があります。さらに、トロッコ電車や観光列車など個性あふれる車両や、昭和時代に作られた往年の名車の数々、富山県ならではの自慢の車窓風景も多く、鉄道ファンにはたまりません。富山県では「鉄軌道王国とやま」と銘打って、その魅力を発信しています。 その一環として、7月30日(土)、31日(日)の2日間、県内外の鉄道会社が黒部峡谷鉄道に集結し、PRを行うイベ……

北陸物語案内人の若井です。 富山県には、ナローゲージ(黒部峡谷鉄道)や併用軌道(路面軌道)から北陸新幹線まで、多種多様な鉄軌道路線があります。さ……

2022.07.16北陸物語facebok ~荒俣峡の清流で涼感を味わう~

北陸物語案内人の若井です。 連日の暑さで水辺が恋しくなり、石川県小松市の荒俣峡へ出かけてみました。 ここは大杉谷川の中流にあり、紅葉の名所として知られる景勝地。紅葉シーズン以外は訪れる人もまばらとなりますが、水飛沫を上げるせせらぎや、苔むした奇岩がアクセントとなる渓谷美、川岸に生い茂る木々がつくる木陰など、目からも涼しさが感じられます。 さらに、響き渡るせせらぎの音が涼感を誘いますが、でも今はにぎやかな蝉時雨がまさって、猛暑の現実に引き戻されます。 ……

北陸物語案内人の若井です。 連日の暑さで水辺が恋しくなり、石川県小松市の荒俣峡へ出かけてみました。 ここは大杉谷川の中流にあり、紅葉の名所……

2022.07.14北陸物語facebook ~オシャレな鋳物ワールド!富山県高岡市より~

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。 富山県高岡市は銅器の生産が盛んで、国内の9割以上のシェアを誇ります。 また、銅だけでなく鋳物の技法を用いた金工品造りが行われてきました。 銅器と聞くと仏具のイメージを持ちがちですが、現在は家庭の日常で使えるような小物、記念に贈る品、お土産に最適な、新しいデザインの製品をたくさん見ることができます。 写真は高岡市オフィスパークに本社を構える能作さんの様子です。 まるで鋳物製品のテーマパークのようでした。 エントランスホー……

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。 富山県高岡市は銅器の生産が盛んで、国内の9割以上のシェアを誇ります。 また、銅だけでなく鋳物の技法を用いた……

2022.07.12北陸物語facebook ~兼六園に行ったらここもぜひ立ち寄りたい!~

北陸物語案内人の若井です。 兼六園に隣接する金澤神社のそばに、「金城霊澤(きんじょうれいたく)」という泉があります。 その昔、芋掘藤五郎(いもほりとうごろう)という男が、この湧き水でイモを洗ったところ、たくさんの砂金が出てきたという伝説が残っていて、そこから「金洗いの沢」と呼ばれるようになり、「金沢」という地名の由来となったともいわれています。兼六園という名前を使い始めた加賀藩主の前田斉広(なりなが)が、円形の石の井戸胴と覆い屋根を設けて、今の佇まいとなりました。 注目してい……

北陸物語案内人の若井です。 兼六園に隣接する金澤神社のそばに、「金城霊澤(きんじょうれいたく)」という泉があります。 その昔、芋掘藤五郎(いもほり……

2022.07.11北陸物語facebook ~夏の21世紀美術館から~

夏の21世紀美術館。 屋外の暑さは厳しいですが、樹々の花や実が一瞬忘れさせてくれます。 全国的にもよく知られている21世紀美術館は、2004年に建設された市営の美術館です。 古都金沢に現代美術館というアンバランスが逆に楽しく、地元の方や観光の方の憩いの場として定着しました。 個性的なグッズが並ぶミュージアムショップや、庭を眺めながら過ごせるカフェ、子供も大人の楽しめる遊具のような屋外アート。展覧会はもちろん充実していますが、無料ゾーンでも十分に楽しむことができます。屋内……

夏の21世紀美術館。 屋外の暑さは厳しいですが、樹々の花や実が一瞬忘れさせてくれます。 全国的にもよく知られている21世紀美術館は、2004年に建……

2022.07.09北陸物語facebook ~木場潟南園地に行ってきました~

北陸物語案内人の若井です。 石川県小松市の木場潟には周囲に4つの園地が整備されています。その一つが南園地です。 ここにはハナショウブ約5万株が咲き誇る菖蒲園があり、6月の見ごろになるとたくさんの人が訪れます。現在はさすがにシーズンは過ぎていて、花はわずかに残るのみとなっていましたが、園内の池ではたくさんのトンボ(コフキトンボ)、群れになって泳ぐメダカ、池底を縦横無尽にはい回るタニシなど、まちなかでは目にする機会が少なくなった水辺の生きものたちを観察することができました。 ……

北陸物語案内人の若井です。 石川県小松市の木場潟には周囲に4つの園地が整備されています。その一つが南園地です。 ここにはハナショウブ約5万……

2022.07.08北陸物語facebook ~千本格子の家並み 富山県高岡市、金屋町~

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。 高岡市の金屋町を散策しました。 鋳物づくりが盛んなことで知られる高岡市。 その歴史は古く、藩政時代に前田利長が鋳物づくりを奨励し、支援したことから始まります。金屋町に7人の鋳物師が集められ、製作に励み、鋳物づくりの技術は脈々と継承されてきました。 金屋町は高岡鋳物発祥の街。 古い格子造りの町並みはその歴史を感じさせます。散策をすれば銅製のオブジェが目を楽しませてくれます。あちらこちらから聴こえる風鈴の音色がとても心地良かった……

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。 高岡市の金屋町を散策しました。 鋳物づくりが盛んなことで知られる高岡市。 その歴史は古く、藩政時代に……

2022.07.04北陸物語facebook ~2022年 のとじま水族館40周年~

のとじま水族館では「夜の水族館」を3年ぶりに開催します。 夜の幻想的な雰囲気の中で、イルカショーの観覧はいかがですか? 猛暑が続きますので、夜のお出かけが増えそうですね。 愛嬌たっぷりの海の動物たちに出会えますよ。 今年はのとじま水族館の40周年の年。 是非、能登島に遊びにきてください。 のとじま水族館 HP https://www.notoaqua.jp/ Facebook https://www.facebook.com/notojimaaq……

のとじま水族館では「夜の水族館」を3年ぶりに開催します。 夜の幻想的な雰囲気の中で、イルカショーの観覧はいかがですか? 猛暑が続きますので、夜のお……

2022.07.02北陸物語facebook ~能登半島を一周して来ました!~

北陸物語案内人の若井です。北陸地方の梅雨明けが発表された日に、能登半島をぐるっとひと回りしてきました。 能登のシンボル・見附島。先端部分とサイドに崩れた跡が見えます イカの駅つくモールの人気オブジェ・イカキング この日は、イカの駅つくモールや見附島、狼煙(のろし)、木ノ浦、曽々木、白米千枚田などを巡りましたが、先日の地震の影響を目にすることはほとんどなく、一部が崩れた見附島もその跡が少し残っている程度でした。訪問先では地元の皆さんに温かく迎えていただき、おいしいものを食べて、……

北陸物語案内人の若井です。北陸地方の梅雨明けが発表された日に、能登半島をぐるっとひと回りしてきました。 能登のシンボル・見附島。先端部分とサイドに崩れた……

2022.06.29北陸物語facebook ~白山と一緒にコーヒーを味わう~

「白山きりまんじゃろ」は、白山の銘水とコーヒーがコラボレーションしたプロジェクト。 コーヒー豆は公認のキリマンジャロ豆を使って、白山山系の水で淹れて美味しくいただきます。 コーヒー豆の産地であるキリマンジャロは「白く輝く山」という意味。白山と同じ名前でとても親しみを感じます。 コーヒーを飲むと山の環境保全に参加したことに。 一杯につき5円ずつ活用して、白山の外来植物対策事業に、または、キリマンジャロの植林活動に使われます。 お土産に最適なドリップコーヒーは、パッケ……

「白山きりまんじゃろ」は、白山の銘水とコーヒーがコラボレーションしたプロジェクト。 コーヒー豆は公認のキリマンジャロ豆を使って、白山山系の水で淹れて美味……

2022.06.28北陸物語facebook ~白山高山植物園オープンガーデン開催中!~

北陸物語案内人の若井です。 温暖化などの影響により、白山の高山植物の絶滅に備え、高山植物の順化(高山のものを低山で育てる)試験を行っているのが、石川県白山市白峰にある白山高山植物園です。 現在では約200種類の白山の高山植物の栽培に成功し、かつて養蚕のために開墾され、ハゲ山となっていた標高約800メートルの山地に、ニッコウキスゲやミヤマオダマキ、ハクサンフウロ、ミヤマキンポウゲをはじめ、約50種類10万株の高山植物を植え、白山のミニお花畑を作っています。 そして、毎年……

北陸物語案内人の若井です。 温暖化などの影響により、白山の高山植物の絶滅に備え、高山植物の順化(高山のものを低山で育てる)試験を行っているのが、石川県白……

2022.06.24北陸物語facebook ~立山黒部アルペンルートには「日本一」がいっぱい!~

北陸物語案内人の若井です。 立山ロープウェイからの眺め 北アルプスを貫く世界有数の山岳観光ルートの立山黒部アルペンルート。ここにはたくさんの「日本一」があるのをご存知でしょうか? まずは、富山地方鉄道立山駅から乗り換える「立山ケーブルカー」。このケーブルカーは、貨車を連結しているのが特徴で、ちょっとマニアックな話題ですけど、この貨車はケーブルカーでは日本で一番大きいそうです。そして、美女平から室堂ターミナルへ向かう、「立山高原バス」の車窓から眺められる「称名滝」は、落差350……

北陸物語案内人の若井です。 立山ロープウェイからの眺め 北アルプスを貫く世界有数の山岳観光ルートの立山黒部アルペンルート。ここにはたくさんの「日本……

2022.06.22北陸物語facebook ~立山黒部アルペンルートでライチョウウォッチング!~

北陸物語案内人の若井です。 ライチョウは国の特別天然記念物で、国内には約3,000羽がいて、そのうち200〜300羽が立山地域に生息しているそうです。 4〜6月は繁殖期にあたり、オスは自分の縄張りに他のオスが入り込まないよう、見通しの効く岩の上などに立って、監視しています。そして、縄張りによそのオスが侵入してくると、そのオスを追い払うですが、「グエッ!」と鳴きながら襲いかかり、空中線を展開することもしばしば。以前、私の眼の前では相手に飛び蹴りを食らわして、谷へ転げ落とした強……

北陸物語案内人の若井です。 ライチョウは国の特別天然記念物で、国内には約3,000羽がいて、そのうち200〜300羽が立山地域に生息しているそうです。 ……

2022.06.21北陸物語facebook ~お得な観光キャンペーンプランで立山黒部アルペンルートへ~

北陸物語案内人の若井です。 先週、富山県民や地域ブロック県民(石川、福井、長野、岐阜、新潟、愛知、静岡、三重の各県の住民)を対象にした「観光キャンペーンプラン」を利用して、立山黒部アルペンルートへ行ってきました。 ダム展望台から望む黒部湖 このキャンペーンを利用すると、立山駅から大観峰まで、5500円で往復でき、さらに「アルペンルートクーポン券」(2000円)と「富山おみやげクーポン券」(2000円)が付き、実質1500円で往復できるというとてもお得なもの(電鉄富山駅発着もあ……

北陸物語案内人の若井です。 先週、富山県民や地域ブロック県民(石川、福井、長野、岐阜、新潟、愛知、静岡、三重の各県の住民)を対象にした「観光キャンペーン……

2022.06.20北陸物語facebok ~三方五湖レインボーライン・第1駐車場にレストランオープン~

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。若狭湾に拡がる三方五湖は、5つの湖が独特の景観を生み出す人気の景勝地です。2005年にはラムサール条約に登録され、湖それぞれの生態系についても貴重な地域として認められています。一帯は「レインボーライン」と称して、景観を楽しめるよう整備されています。ケーブルカーやリフトを利用して、山頂から絶景を望むことができます。今年4月、第1駐車場に新しく展望カフェレストラン「RAINBOW」がオープン。地元食材を使った「食」もお楽しみください。 ・レインボーライン……

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。若狭湾に拡がる三方五湖は、5つの湖が独特の景観を生み出す人気の景勝地です。2005年にはラムサール条約に登録され、湖それ……

2022.06.14北陸物語facebook ~2022 黒部峡谷トロッコ電車バリューパック/6月30日(木)まで!~

「2022 黒部峡谷トロッコ電車バリューパック」6月30日(木)まで! 富山県民、新潟、長野、石川、福井、岐阜、愛知、静岡、三重県民対象です。 詳細HP https://www.kurotetu.co.jp/news-detail/?post=277 ……

「2022 黒部峡谷トロッコ電車バリューパック」6月30日(木)まで! 富山県民、新潟、長野、石川、福井、岐阜、愛知、静岡、三重県民対象です。 詳……

2022.06.10北陸物語facebook ~開花速報!卯辰山の花菖蒲と紫陽花~

北陸物語案内人の若井です。 金沢の卯辰山公園花菖蒲園には約100種20万株の花菖浦と、2,900株のアジサイが植え込まれています。例年の見ごろは6月中旬から下旬。 今年はどうかなと、6月8日に様子を見てきました。花菖蒲も紫陽花も、まだポツリポツリと咲きはじめた感じで、見ごろは例年通り、今月の後半になりそうですね。 さて、以前もお話しましたが、この菖蒲園へはひがし茶屋街から歩いても行けます。坂道が続きますが、この時期にひがし茶屋街を訪れたなら、ぜひ足を延……

北陸物語案内人の若井です。 金沢の卯辰山公園花菖蒲園には約100種20万株の花菖浦と、2,900株のアジサイが植え込まれています。例年の見ごろは……