Newsお知らせ

2022.06.09北陸物語facebook ~雨上がりの兼六園へ~

北陸物語案内人の若井です。 一雨ごとに緑が濃くなっていくこの時期、1ヶ月ぶりの兼六園へ。 1ヶ月前は眩しかった新緑も、今はだいぶ落ち着き、雨上がりで水をたっぷりと含んだ苔は、青々として、とても美しいです。見上げれば、緑のグラデーション越しに光が降り注ぎ、爽やかな気分にしてくれます。 今年もフクロウの仲間のアオバズクがやってきていました。瓢池の周りにいますので、ぜひ探してみてください(写真はちょっとわかりにくいですね、汗)。 また、金沢神社脇の方丈……

北陸物語案内人の若井です。 一雨ごとに緑が濃くなっていくこの時期、1ヶ月ぶりの兼六園へ。 1ヶ月前は眩しかった新緑も、今はだいぶ落ち着き、……

2022.06.08北陸物語facebook ~雨が似合うと人気の金沢・ひがし茶街~

北陸物語案内人の若井です。 関東甲信が梅雨入りして、これからしばらくはジメジメとしたうっとおしい日々が続きますが、そんな中でちょっと嬉しい話題が。 少し前ですが、『じゃらん』によるインターネット調査「雨の日も魅力的な絶景スポットランキング」で金沢のひがし茶屋街が3位にランクイン!👉 https://www.jalan.net/news/article/638816/ 実はこの調査に限らず、ネット上で全国の「雨の似合うまち」の情報を調べると、ひがし茶屋街は数多……

北陸物語案内人の若井です。 関東甲信が梅雨入りして、これからしばらくはジメジメとしたうっとおしい日々が続きますが、そんな中でちょっと嬉しい話題が。 ……

2022.06.06北陸物語facebook ~白山白川郷ホワイトロードが6月10日に部分開通します~

北陸物語案内人の若井です。 6月10日(金)に「白山白川郷ホワイトロード」(旧白山スーパー林道)の有料区間のうち、石川県側の中宮料金所から県境付近の栂の木台駐車場まで、部分開通します。 さて、白山白川郷ホワイトロードの魅力といえば、石川県側に連なる数々の滝。日本の滝百選に選ばれた「姥ヶ滝」(写真)や、落差86メートルある豪快な「ふくべの大滝」(写真)をはじめ、大小さまざまな滝が現れます。 姥ヶ滝 ふくべの大滝 蛇谷駐車場から急坂を15分ほど下れば、姥ヶ滝の目の前ま……

北陸物語案内人の若井です。 6月10日(金)に「白山白川郷ホワイトロード」(旧白山スーパー林道)の有料区間のうち、石川県側の中宮料金所から県境付近の栂の……

2022.06.03北陸物語facebook ~とてもお得な「いしかわまるごとおでかけきっぷ」~

~石川県内すみずみまで巡りたい時のお得な切符のご案内~ 「いしかわまるごとおでかけきっぷ」は、JR金沢駅から能登方面、加賀方面に向かう長距離の観光に対応。 在来線では少し行きにくい場所は、長距離バスの利用でカバーすることができます。 きっぷ1枚で、路線バス・金沢周遊バスの利用に加え、小松空港リムジンバス、特急急行バス、のと鉄道全線を利用できます。 モデルコース・バス時間の詳細はチラシでご確認ください。(お得になる金額が一目瞭然です) 是非ご利用ください。 販……

~石川県内すみずみまで巡りたい時のお得な切符のご案内~ 「いしかわまるごとおでかけきっぷ」は、JR金沢駅から能登方面、加賀方面に向かう長距離の観光に対応……

2022.06.02北陸物語facebook ~黒部峡谷鉄道が全線開通!!~

北陸物語案内人の若井です。 5月26日、積雪の影響で例年よりも半月ほど遅れて、黒部峡谷鉄道が欅平駅まで全線開通しました。 河原足湯と猿飛山荘は6月上旬から、名剣温泉は6月3日から、祖母谷温泉は7月上旬からそれぞれ営業開始の予定で、猿飛峡は落石の影響で当面は途中の河原園地までなど、一部制限もありますが、みずみずしい新緑に包まれ、秋の紅葉とはまた違った美しさがあります。 トロッコ電車に乗るなら、おすすめは窓のない普通車。森の中を風のように走り抜ける爽快感が味わえます。この……

北陸物語案内人の若井です。 5月26日、積雪の影響で例年よりも半月ほど遅れて、黒部峡谷鉄道が欅平駅まで全線開通しました。 河原足湯と猿飛山……

2022.06.01北陸物語facebook ~福井県勝山市 恐竜博物館/野外恐竜博物館~

恐竜博物館では野外で化石発掘を体験する「野外恐竜博物館」を実施中! 恐竜のラッピングバスに乗って、発掘広場に向かいます。 「発掘現場を見学」→「化石解説」→「発掘体験」の約2時間のツアーです。 ジュラシックパークの世界を体験してみませんか? ※要予約(定員に空きがある場合は当日受付可) 福井県恐竜博物館は国内屈指の恐竜施設です。 勝山市周辺は有数の化石発掘地帯として認められています。 是非、お越しください。 詳細:https://www.dino……

恐竜博物館では野外で化石発掘を体験する「野外恐竜博物館」を実施中! 恐竜のラッピングバスに乗って、発掘広場に向かいます。 「発掘現場を見学」→「化……

2022.05.30北陸物語HP pick up 情報更新しました。

●石川県旅行応援事業 県民旅行割 https://ishikawaryokououen.com/ ……

●石川県旅行応援事業 県民旅行割 https://ishikawaryokououen.com/ ……

2022.05.30北陸物語facebook ~ロケ地マップで北陸の撮影地を巡る~

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。 映画やドラマに登場した撮影地を巡ってみてはいかがでしょうか。ロケ地マップで好きな映画や俳優さんのゆかりの場所をチェックできますよ。 ・金沢ロケ地マップ2022 https://kanazawa-fc.jp/location.../pdf/location_map_2022.pdf ※JR金沢駅、金沢中央観光案内所、石川四高記念文化交流館、  ひがし茶屋休憩館、長町武家屋敷休憩館、などに設置 金沢フィルムコミッションHP https://kan……

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。 映画やドラマに登場した撮影地を巡ってみてはいかがでしょうか。ロケ地マップで好きな映画や俳優さんのゆかりの場所をチ……

2022.05.27北陸物語facebook ~自然の楽園・蟹淵へ/能美市~

北陸物語案内人の若井です。 石川県能美市にある蟹淵(がんぶち)。標高268mの山の中にあり、木々に囲まれ、神秘的なムードが漂い、大蟹が住むという伝説が残っているそうです。 ここの魅力はなんと言っても豊かな自然。通常は標高1000m以上の高地でしか見ることができないルリイトトンボや、水面に覆いかぶさる木々の上で産卵をするモリアオガエル、石川県の準絶滅危惧に指定されているヒツジグサが生息するなど、貴重な動植物の宝庫で、能美市の天然記念物にも指定されています。淵の周囲は約300m……

北陸物語案内人の若井です。 石川県能美市にある蟹淵(がんぶち)。標高268mの山の中にあり、木々に囲まれ、神秘的なムードが漂い、大蟹が住むという伝説が残……

2022.05.24北陸物語facebook ~「金沢百万石まつり」開催!~

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。 今年は「金沢百万石まつり」が開催されます。 メインイベント「百万石行列」は6月4日(土)。 金沢駅東広場前を14:20に出発します。(14:00~14:20出発式)前田利家公を竹中直人さんが、お松の方は栗山千明さんが演じます。 行列以外にも城下町の繫栄を祝う行事が多数開催されます。 お楽しみに! 金沢百万石まつり 6月3日(金)~6月5日(日) HP http://100mangoku.net/schedu……

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。 今年は「金沢百万石まつり」が開催されます。 メインイベント「百万石行列」は6月4日(土)。 金沢駅東……

2022.05.19北陸物語facebook ~金沢南総合運動公園バラ園ではバラの花が見ごろ~

北陸物語案内人の若井です。 金沢南総合運動公園にあるバラ園では、バラの花が見ごろを迎えています。 ここには、140品種以上、約1800本のバラが植えられ、形も色もさまざまな花が咲き乱れています。 花の見頃は、5月中旬〜6月上旬と、9月下旬〜10月中旬と、年に2回迎えますが、5月の方が見応えがあります。 マスクをしていても、バラのいい香りを感じることができ、優雅な気分に浸ることができました。 蕾もたくさんありましたので、まだまだ見ごろは続きそ……

北陸物語案内人の若井です。 金沢南総合運動公園にあるバラ園では、バラの花が見ごろを迎えています。 ここには、140品種以上、約1800本の……

2022.05.18北陸物語facebook ~旅行気分をさらに盛り上げてくれる観光列車~

北陸物語案内人の若井です。 その列車に乗ること自体が旅の目的となる観光列車。全国各地でさまざまな列車が走り、テレビや雑誌で特集が組まれたり、ガイドブックなどもいろいろ出ていますね。 北陸には、富山地方鉄道の「アルプスエキスプレス」などや、あいの風とやま鉄道の「一万三千尺物語」、氷見線&城端線の「ベル・モンターニュ・エ・メール」、七尾線の「花嫁のれん」、のと鉄道の「のと里山里海号」があります。黒部峡谷鉄道のトロッコ電車、えちぜん鉄道の「きょうりゅう電車」、福井鉄道の「レトラム」なども……

北陸物語案内人の若井です。 その列車に乗ること自体が旅の目的となる観光列車。全国各地でさまざまな列車が走り、テレビや雑誌で特集が組まれたり、ガイドブック……

2022.05.16北陸物語facebook ~白山麓の味。とちの実ソフトクリーム~

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。 金沢市から岐阜市までを繋ぐ国道157号線。 石川県白山市と福井県勝山市の県境は峠道(谷峠)で、白山市瀬女トンネルに隣接する「道の駅 瀬女」は、バイクや車のドライバーの立ち寄りポイントとなっています。白山麓の特産品やお土産が揃っていて、そばや堅豆腐の食事も楽しむことができます。 雪深い山間部の食材‟栃の実”は、白山麓でも食されてきました。道の駅 瀬女では、とちの実をアレンジした「とちの実ソフトクリーム」をいただけます。甘いソフトクリームの……

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。 金沢市から岐阜市までを繋ぐ国道157号線。 石川県白山市と福井県勝山市の県境は峠道(谷峠)で、白山市瀬女ト……

2022.05.14北陸物語facebook ~こんな時代だから「不易流行」を感じる旅を~

北陸物語案内人の若井です。 国指定の名勝に「おくのほそ道の風景地」というのがあります。国指定名勝といえば、たとえば成巽閣庭園とか白米の千枚田とか、1つの場所を指定することが多いのですが、これは12県、26カ所にも及ぶ珍しいものです。 松尾芭蕉の『おくのほそ道』と聞くと、東北のイメージが強いかもしれませんが、富山、石川、福井からも5カ所が選定されています。富山県は高岡市の有磯海、石川県は小松市の那谷寺境内(奇石)と加賀市・鶴仙渓の道明が淵、福井県は南越前町の湯尾峠と敦賀市のけ……

北陸物語案内人の若井です。 国指定の名勝に「おくのほそ道の風景地」というのがあります。国指定名勝といえば、たとえば成巽閣庭園とか白米の千枚田とか、1つの……

2022.05.12北陸物語facebook ~兼六園のシンボル・徽軫灯籠とイロハモミジの共演が復活~

北陸物語案内人の若井です。 ゴールデンウィークの賑わいから、ひと段落した兼六園を訪ねました。みずみずしい新緑やツツジの花が目を楽しませてくれ、のんびり庭園を散歩するのに最高の季節です。 「この風景を眺めているだけで、半日はいれそう」霞ヶ池を眺めていた観光客がつぶやいていましたが、私なら1日でもいられそうです。 さて、2本脚の徽軫灯籠(ことじとうろう)とセットで、兼六園を代表する景観をつくっていたイロハモミジが昨年枯れたことは、以前にも書きましたが、3月にその後……

北陸物語案内人の若井です。 ゴールデンウィークの賑わいから、ひと段落した兼六園を訪ねました。みずみずしい新緑やツツジの花が目を楽しませてくれ、の……

2022.05.11北陸物語facebook ~縄ヶ池に行くなら夫婦滝も~

北陸物語案内人の若井です。 富山県指定天然記念物の縄ヶ池ミズバショウ群生地に行くとき、見逃せないのが夫婦滝。 縄ヶ池へ向かう林道「高清水線」の途中、見上げるとそそり立つ断崖から二条の滝が仲良く並んで落ちています。その落差は約40mもあって迫力満点。夫婦滝という名前の滝は全国各地にありますが、この滝は、向かって右が男滝、やや太めの左が女滝となります。この滝はとても仲むつまじく、夜になると重なりあって一本になるという伝説もあるとか。 林道をさらに登ると、展望広場に……

北陸物語案内人の若井です。 富山県指定天然記念物の縄ヶ池ミズバショウ群生地に行くとき、見逃せないのが夫婦滝。 縄ヶ池へ向かう林道「高清水線……

2022.05.10北陸物語facebook ~縄ヶ池のミズバショウ開花状況~

北陸物語案内人の若井です。 富山県南砺市の縄ヶ池ミズバショウ群生地に行ってきました。 標高800メートルの山の中に広がる大群生地で、訪れた日(5月7日)は、開花が始まったばかりといった感じでしたが、清らかな水の中に楚々とした白い花(正確には白いのは苞ですが・・・)を咲かせるミズバショウに心癒されました。 山の木々も芽吹き始めたところで、まだまだ本気は出していない富山の里山風景に、ただただ圧倒されるばかりでした。 ちなみに、ココに至るまでの間、「熊出没注意……

北陸物語案内人の若井です。 富山県南砺市の縄ヶ池ミズバショウ群生地に行ってきました。 標高800メートルの山の中に広がる大群生地で、訪れた……

2022.05.09北陸物語facebook ~井波別院瑞泉寺では藤の花が見頃でした~

北陸物語案内人の若井です。 ゴールデンウィークは、久しぶりに北陸各地の観光地も賑わったみたいですね。 富山県南砺市の井波別院瑞泉寺では、境内の藤の花が見ごろとなり、参拝者の目を楽しませていました。 瑞泉寺といえば、堂宇に施された見事な彫刻で知られます。江戸時代、焼失した寺の再建にやってきた京都本願寺御用彫刻師が、地元の大工に彫刻の技を広めたことが井波彫刻の始まりです。井波の人たちにとって、このお寺は心のよりどころであるとともに、彫刻のお手本でもあります。彫刻師たちは今……

北陸物語案内人の若井です。 ゴールデンウィークは、久しぶりに北陸各地の観光地も賑わったみたいですね。 富山県南砺市の井波別院瑞泉寺では、境内の藤の……

2022.05.07北陸物語facebook ~松任グリーンパーク・藤棚が満開~

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。 気温が上がり初夏の気配がする中、春の終盤を盛り上げるように花々が咲いています。 新緑の里山では紫のヤマフジが拡がり、色を添えています。 写真は石川県白山市の松任グリーンパークのもの。遠足などに使われる憩いの場ですが、今の季節は藤の花が特に人気を集めています。 ほっと石川旅ねっと 松任グリーンパーク https://www.hot-ishikawa.jp/spot/6166 ……

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。 気温が上がり初夏の気配がする中、春の終盤を盛り上げるように花々が咲いています。 新緑の里山では紫のヤマフジ……

2022.05.05北陸物語facebook ~JR金沢駅の脇役・マロニエの花~

今、JR金沢駅周辺は、赤いマロニエの花がとても綺麗です。 北陸に遊びにきて下さった皆様、お気をつけてお帰り下さい。 これからお越しになる方は、是非、街路樹の様子もお楽しみください。 ……

今、JR金沢駅周辺は、赤いマロニエの花がとても綺麗です。 北陸に遊びにきて下さった皆様、お気をつけてお帰り下さい。 これからお越しになる方……

2022.05.04北陸物語facebook ~2022となみチューリップフェア~

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。 2022となみチューリップフェアは明日までです。 今年のテーマは「花が彩る 星の数ほど愛と希望(ゆめ)」。 チューリップタワーに上って、ハートと星を確認してみましょう。 花の大谷は圧巻です。迫り出すようなチューリップの壁が何ともfantastic! 屋外も屋内も撮影ポイントがたくさんありますよ。 新しい品種やカラーもさまざまで、富山のチューリップは進化しています。 今年のゴールデンウィークは笑顔いっぱいの賑わいと……

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。 2022となみチューリップフェアは明日までです。 今年のテーマは「花が彩る 星の数ほど愛と希望(ゆめ)」。……

2022.05.03北陸物語Facebook ~北陸の鉄道図鑑 JR氷見線~

北陸物語案内人の若井です。 皆さんにぜひ乗って欲しいなと思う、北陸の鉄道を順番に紹介していくこのシリーズ。その第16回は「JR氷見線」です。 高岡駅であいの風とやま鉄道、JR城端線と接続するローカル線で、富山湾に沿って氷見駅までを結んでいます。氷見線の魅力はなんと言っても車窓の美しさ。越中国分駅から雨晴駅の間は、海岸ギリギリを走行し、男岩や女岩、源義経と弁慶の伝説が残る義経岩といった名所や、天気が良ければ、富山湾越しに立山連峰を望みながら、列車は進みます。 ま……

北陸物語案内人の若井です。 皆さんにぜひ乗って欲しいなと思う、北陸の鉄道を順番に紹介していくこのシリーズ。その第16回は「JR氷見線」です。 ……

2022.05.01北陸物語facebook ~ゴールデンウィークに見頃を迎えるのとキリシマツツジ~

北陸物語案内人の若井です。 4月下旬から5月中旬、能登半島の民家の庭先や公園などでよく目にする深紅の花がのとキリシマツツジ。 キリシマツツジは江戸霧島という江戸時代に作られた園芸品種がルーツで、品種改良されて全国で流行りましたが、そのほとんどが消滅してしまった中で、なぜか能登半島にだけは残っているそうです。花の時期には自宅の庭を開放するオープンガーデンも70軒ほどのお宅が参加して実施していて、今では初夏の恒例行事にもなっています。木全体を包み込む深紅の花は、見ているだけで元気がもら……

北陸物語案内人の若井です。 4月下旬から5月中旬、能登半島の民家の庭先や公園などでよく目にする深紅の花がのとキリシマツツジ。 キリシマツツジは江戸……

2022.04.27北陸物語facebook ~となみチューリップフェア開催中!~

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。 富山県砺波市での恒例のイベント「となみチューリップフェア」は、5月5日(木・祝)まで開催です。 富山県の県花はチューリップ。大正期に砺波市で栽培が始まりました。工夫と改良を重ねながら生産は拡大し、現在は日本一のシェアを誇ります。 富山県のシンボルでもあるチューリップを是非お楽しみください。 入場には整理券が必要となりますので、ご留意ください。 <となみチューリップフェア> 2022年5月5日(木・祝)まで開催 と……

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。 富山県砺波市での恒例のイベント「となみチューリップフェア」は、5月5日(木・祝)まで開催です。 富山県の県……

2022.04.25北陸物語facebook ~北陸の鉄道図鑑 富山地方鉄道・市内電車~

北陸物語案内人の若井です。 皆さんにぜひ乗って欲しいなと思う、北陸の鉄道を順番に紹介していくシリーズの第15回は「富山地方鉄道・市内電車」です。 剱岳と富山港線を走るセントラム 市内電車(軌道線)には、富山軌道線と富山港線の2つ。前者はかつて富山市営軌道だったことから、今でも「市電」と呼ばれることがあります。後者は、かつてのJR富山港線で、赤字路線だったのが、第三セクター化とライトレールの導入で起死回生した成功事例として有名になりました。 沿線には四季折々の花があふれる……

北陸物語案内人の若井です。 皆さんにぜひ乗って欲しいなと思う、北陸の鉄道を順番に紹介していくシリーズの第15回は「富山地方鉄道・市内電車」です。 ……

2022.04.22北陸物語facebook ~風に吹かれて、プチ船旅をエンジョイ!~

北陸物語案内人の若井です。 神通川河口にあって、かつて北前船の寄港地として大いに栄えたのが、富山市岩瀬。 往時の繁栄ぶりを物語る落ち着いた古い街並みが今も続き、最近では話題のお店が続々とオープンしたり、北陸の北前船五大船主のひとつ・旧馬場家住宅が公開されるようになったりと、何かと注目されているエリアです。 さて、岩瀬に行く場合、富山駅から市内電車の富山港線を利用するのが便利ですが、おすすめは片道に富岩水上ライン利用です。 富山駅を降りて、徒歩10分ほどの富岩運河……

北陸物語案内人の若井です。 神通川河口にあって、かつて北前船の寄港地として大いに栄えたのが、富山市岩瀬。 往時の繁栄ぶりを物語る落ち着いた古い街並……

2022.04.20北陸物語facebook ~木曾義仲戦勝祈願の「埴生護国八幡宮」~

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。 富山県小矢部市の「埴生護国八幡宮」は、鎌倉期の武将‟木曾義仲”ゆかりの神社です。 倶利伽羅の合戦前に、義仲が戦勝を祈願したことで知られています。義仲が納めたとされる戦勝祈願の願書が保管されているほか、社殿は国の重要文化財に指定されています。 103段の階段を見上げた先に社殿があります。 階段下の立派な義仲像から「上るのだ!」と言われているよう。 鳥居周辺の御手水は、義仲軍が鳩に導かれて見つけた滝(通称:鳩清水)を水源としてい……

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。 富山県小矢部市の「埴生護国八幡宮」は、鎌倉期の武将‟木曾義仲”ゆかりの神社です。 倶利伽羅の合戦前に、義仲……

2022.04.19北陸物語facebook ~北陸の鉄道図鑑 富山地方鉄道・鉄道線~

北陸物語案内人の若井です。 皆さんにぜひ乗って欲しいなと思う、北陸の鉄道を順番に紹介していくシリーズの第14回は「富山地方鉄道・鉄道線」です。 そのカラーリングからカボチャ電車ともいわれる元京阪の電車 地方にありながら、あえて会社名に「地方」を入れている、ユニークな鉄道会社。いろいろ推しのポイントはありますが、真っ先に言えることは、鉄道が走るロケーションの良さでしょう。とにかく随所で立山連峰のダイナミックなパノラマ風景を望むことができるのです。 そして、もう一つが走って……

北陸物語案内人の若井です。 皆さんにぜひ乗って欲しいなと思う、北陸の鉄道を順番に紹介していくシリーズの第14回は「富山地方鉄道・鉄道線」です。 そ……

2022.04.14北陸物語facebook ~源平合戦・倶利伽羅峠の戦いゆかりの地~

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。 大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で、源平合戦が注目されています。合戦ゆかりの地は全国各地にありますが、ここ北陸にも。 富山県小矢部市と石川県津幡町に跨る倶利伽羅峠は、木曾 義仲と平維盛と戦った地。 山頂付近に建立する「倶利伽羅不動寺」は1300年もの歴史を持つお寺で、焼失と再建を繰り返しましたが、現在、多くの参拝客が訪れています。 境内からは西に能登方面の景色を、東に富山方面の景気を見下ろすことができますよ。 倶利伽羅不動寺HP……

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。 大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で、源平合戦が注目されています。合戦ゆかりの地は全国各地にありますが、ここ北陸にも。……

2022.04.12北陸物語facebook ~里山ではカタクリの花が見頃です~

北陸物語案内人の若井です。 北陸各地では桜が見頃を迎えていますが、里山ではカタクリの花も見頃を迎えています。写真は、金沢市の平栗地区で4月9日に撮影しました。 カタクリと同様、春の短い時期にしか地上活動を行わないことから、「スプリング・エフェメラル」(春のはかないもの)と呼ばれるギフチョウとのツーショットが見られることでもここは有名になったようで、この時期になると、県内外からたくさんの人が訪れています。 訪れた日は、カタクリの花はほぼ満開で、ギフチョウ……

北陸物語案内人の若井です。 北陸各地では桜が見頃を迎えていますが、里山ではカタクリの花も見頃を迎えています。写真は、金沢市の平栗地区で4月9日に……