北陸物語facebook ~富山県湾・氷見の絶景~

北陸物語案内人の若井です。

氷見の灘浦沖に浮かぶ虻が島(あぶがしま)は、沖合1.8kmに位置し、男島、女島の2つが連なってひょうたんのような形をしています。富山湾最大の島で、南方系と北方系の海浜植物や海中には海藻類や海生動物など、たくさんの種類の生きものが生息していて、富山県の天然記念物に指定されています。

以前は、夏の間だけ渡し船が運航されていて上陸することができましたが、現在は特別な場合を除き、上陸が禁止されています。

そのため、対岸から眺めを楽しむだけですが、天気が良ければ、背後には立山連峰が屏風のようにそびえる絶景が広がり、圧巻です。

※写真は補正して山を見えるようにしていますが、合成はしていません。