北陸物語facebook ~開花速報!卯辰山の花菖蒲と紫陽花~

北陸物語案内人の若井です。

金沢の卯辰山公園花菖蒲園には約100種20万株の花菖浦と、2,900株のアジサイが植え込まれています。
例年の見ごろは6月中旬から下旬。

今年はどうかなと、6月8日に様子を見てきました。
花菖蒲も紫陽花も、まだポツリポツリと咲きはじめた感じで、見ごろは例年通り、今月の後半になりそうですね。

さて、以前もお話しましたが、この菖蒲園へはひがし茶屋街から歩いても行けます。坂道が続きますが、この時期にひがし茶屋街を訪れたなら、ぜひ足を延ばしていただきたいスポットです。

また、車の場合、菖蒲園の駐車場は10台ほどしか停められないため、すぐに満車となってしまいますので、そんな時は、もう少し登ったところにある「眺望の丘」(金沢市街地の眺望が楽しめる公園)に停めて、遊歩道を降りればすぐに菖蒲園に到着します。
遊歩道は階段が続きますが、眩いモミジの新緑が頭上を覆い、気持ち良いですよ。

雨に濡れてしっとり輝く花菖蒲や紫陽花の花を見ていると、雨も悪くないなと思えてきますよね。