北陸物語facebook ~夏といえばやっぱりこの花・石川県津幡町ひまわり村~

北陸物語案内人の若井です。

ああ、夏だなぁって実感させてくれる花といえば、「朝顔」と「ひまわり」ではないでしょうか。特に炎天下が似合うのはひまわりですよね。

北陸にも規模の大きなひまわり畑がいくつかあり、そのひとつ、石川県津幡町のひまわり村へ。
訪れた7月31日はちょうど満開でした。

約2.3ヘクタールに35万本のひまわりが咲く様は壮観。密になることを避けないといけない今ですが、ここでは「早く密になれるようになりたい!」って気持ちを代弁するかのごとく、ひまわりの花が密集して咲いています。

例年だと、ひまわり畑の中が迷路となっていますが、今年は迷路になっておらず、ただ、個人的には出られなくなる心配をしないで済んだので助かりました。ここの迷路、意外と難しくて、いつも出てくるまでにグダグダになっていましたから(笑)。
ちなみに、ひまわりの見頃は意外と短く、あっという間に過ぎてしまいます。北陸には富山県南砺市の城端クアガーデン(例年では8月中旬が見頃)のように、これから見頃を迎えるところもありますが、まずは写真から北陸の夏を感じていただければ嬉しいです。