北陸物語facebook ~兼六園がイキイキと輝きだす季節の到来~

北陸物語案内人の若井です。

園内が新緑で溢れ、一年で最もみずみずしい兼六園に行ってきました。

兼六園で一番人気の撮影スポットもこの日は人影もまばら

実は昨年、4月21日から5月末まで、新型コロナウイルス感染拡大で休園していたため、この季節の兼六園を見られるのは2年ぶり。
八重桜や菊桜などの遅咲きの桜が見頃を迎え、初夏を代表するツツジの花が咲き始め、芽吹いたばかりの木々の葉が日に日に緑の色を濃くしていく……。そんなイキイキと光り輝く兼六園はこの季節ならではです。

新緑か眩しい

モミジの若葉は、太陽の光を透かして光り輝き、紅葉シーズンとはまた違った美しさがあります。遠方からは兼六園にお越しいただくことが難しい今、少しでもこの季節ならではの兼六園の美しさを感じていただければ思って、写真を多めにアップしますね。

曲水を取り囲む新緑とツツジのワンポイント
ケンロクエンキクザクラはまん丸のカレンな花が咲きます
紅葉の名所・山崎山は新緑シーズンも格別

*毎年ゴールデンウィークに開催されています金沢城・兼六園ライトアップは2021年は中止が決定しました。ライトアップは年6回ほど予定されていますので、次の機会にご期待ください。