北陸物語facebook ~その名も「パリ丼」。福井のもうひとつのご当地グルメ~

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。

福井のグルメ「ソースカツ丼」。
老舗洋食屋「ヨーロッパ軒」のものは、特に広く知られています。
ヨーロッパ軒の説明によると、創業者がドイツで料理の研究をして、帰国後披露した味なのだそう。「ヨーロッパ軒」という店名は、ドイツにゆかりがあるからなんですね。

さて、ヨーロッパ軒のもうひとつのメニュー、「パリ丼」をご存知ですか?
パリ丼はソースカツ丼のカツが、「メンチカツ」になったもの。
ソースカツ丼と同じく、アツアツのサクサクで、これもまたご飯とあう美味しさなんです。メンチカツをサクサク味わったあとは、濃いソースに染まったご飯を味わい、カツ→ごはん→カツ→ごはん の繰り返しが絶妙な味のバランスを醸し出すんです。箸が進んで、お腹が満たされます。

ソースカツ丼に引けをとらない「パリ丼」です。
良かったら一度お試し下さい。

・参考
ヨーロッパ軒 http://yo-roppaken.gourmet.coocan.jp/sub6.html