北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

ハマボウフウの花が咲き乱れる/加賀市塩谷海岸

北陸物語案内人の若井です。

石川県加賀市の塩屋海岸に行ってきました。
福井県との県境・大聖寺川河口近くにあり、ここは何といっても広い海岸に海浜植物の大群落がみられることで知られています。

砂浜を覆う植物群落。これだけの規模があるところは珍しいのではないでしょうか。
季節ごとに、イソスミレ、ハマヒルガオ、ハマニガナ、ハマハタザオ、ハマゴウなどの花が見られます。

訪れたときは、ハマボウフウの、ちょっと地味ではありますが、花が咲き乱れていました。これだけの大群落、迫力満点。
花はカリフラワーみたいともいわれますが、地球外生物みたいな不思議な雰囲気もあります。他には、ところどころにはコウボウムギやハマヒルガオも見られました。

潮風に吹かれながらお花見というのもなかなかオツです。

加賀海岸の海浜植物群落の詳細はこちら
http://www.tabimati.net/midokoro/detail_kanko.php?p=2829&&



一覧ページへ戻る