北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

富山の三猿、「常永寺(だるま寺)」/南砺市

皆さん、こんにちは。富山県観光連盟の青木です。

今年の干支は「申」ですね。サルと言えば「見ざる、聞かざる、言わざる」の三猿を思い浮かべる方も多いと思います。

富山県井波町でも三猿を見つけましたので紹介します。井波町の常永寺(じょうえいじ)通称だるま寺にあります。木彫りの里、井波らしく彫刻の三猿です。本堂の脇に庚申様をお祀りしてある部屋があるのですが、その部屋の入り口に三猿がいます。住職さんに一声かけらば見学できます。

常永寺さんは、井波町の交通広場駐車場から、八日町通りを瑞泉寺に向かって行き、瑞泉寺に突き当たったら、左へ2,3分です。
井波町へ散策にでかけたら、ぜひ、常永寺さんまで足を延してください。


常永寺さんは、井波町の交通広場駐車場から、八日町通りを瑞泉寺に向かって行き
瑞泉寺に突き当たったら、左へ2,3分です。
井波町へ散策にでかけたら、ぜひ、常永寺さんまで足を延してください。

一覧ページへ戻る