北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

  • ホーム
  • 記事一覧
  • 「医王山大池平」、気軽に自然と触れあえるスポットとして人気/金沢市

「医王山大池平」、気軽に自然と触れあえるスポットとして人気/金沢市

北陸物語案内人の若井です。

医王山(いおうぜん)県立自然公園に行って来ました。
大池平周辺の紅葉は見ごろのピークを過ぎていましたが、それでもまだ鮮やかに色づいたカエデなどを見ることができました。

金沢の街なかから車で1時間もかからない「医王山ビジターセンター」から平坦な道を歩くこと40分くらいで到着できるここも、実は金沢市内。気軽に自然と触れあえるスポットして人気です。

大池平までなら、歩きやすく、小さな子ども連れや登山に不慣れな方でも大丈夫。
ただ、それ以外のコースは本格的な登山ルートとなり、岩場を歩く危険なコースもあるのでご注意ください。

富山県と石川県の両県にまたがる医王山は、日本三百名山に選ばれ、早春から晩秋にかけてはもちろん、真冬の降雪期でも冬山登山の足慣らしに訪ねる人が多く、一年を通じてたくさんの人が訪れています。

積雪前の「かさこそ」と落ち葉を踏みしめながら歩くこれからの季節は、静かに山歩きを楽しみたい向きにおすすめですよ。

一覧ページへ戻る