北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

  • ホーム
  • 記事一覧
  • 創業昭和14年「レストランときわ」、老舗の味と枯山水/大野市

創業昭和14年「レストランときわ」、老舗の味と枯山水/大野市

北陸観光、勝手に盛り上げ隊の齊藤です。

奥越方面へ出かけた際、お昼を食べるところを、大野や勝山の友人に聞いたところ、子連れならここ!とおすすめされたのが「レストランときわ」さん。

「レストランときわ」さんの創業は昭和14年。70年以上、味を守ってきたお店です。「むかしは、一張羅(一番良い服)を着て、食べに行ったところなんだよ」と、地元人たちが声を揃えて話すほどの愛されているレストラン。洋食がまだ憧れだった時代を経て、今では三世代の家族が食べに訪れます。外観の看板から昔懐かしき印象があって、期待できます。

店内は、和室とテーブル席、小上がりの座敷に、別宅(!?)の座敷があるなど、とても広かったです。看板にあるとおり立派な枯山水の庭があり、奥には田園が広がっていました。

この日私たちが食したのは、1,300円ほどで、と予算を伝えて作っていただいた特注定食。すべてがシェフの手作り感あふれるメニューで、漬け物ひとつにも、この店の味が感じられました。さすが大野、コシヒカリのごはんが美味しい!

メニューを見ると、1,000円以内の定食が並んでいました。お子様ランチもあります。私たちが入店したときは、同じような小さな子ども連れの家族がいて、和やかな雰囲気がそこかしこにあふれていたレストランでした。

●レストランときわ
福井県大野市友江12-6
TEL 0779-65-3060
駐車場あり

一覧ページへ戻る