北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

  • ホーム
  • 記事一覧
  • 大人もうなる「特集展示 フシギフシギノクニ」展/福井県立こども歴史文化館

大人もうなる「特集展示 フシギフシギノクニ」展/福井県立こども歴史文化館

北陸観光、勝手に盛り上げ隊の齊藤です。

夏休み後半、毎日夏休みの子どもたち、いったいどこへ連れて行ったらいいのやら…。近場もプールも行き飽きた…。というファミリーの方、福井市の「こども歴史文化館」へぜひ!
「特集展示 フシギフシギノクニ」展が、大人も「フシギ!」とうなると評判です。

だまし絵や錯視、錯視のトリックアート、小さい頃、本で読んだりして「おお!」と思ったことありませんか? この展覧会では、映像や本の世界から飛び出て、子ども等身大の大きさで体感できる「視覚トリック」の世界を展示しています。
大人になって忘れてしまっていた「単純なフシギへのオドロキ」。子どもよりも親のほうが、「えっ、なになに?」と見入ってしまう姿が見られました。

ある時間になると、一階(シークレットスペース)で、落ちる滝をのぞく写真を撮影できます。特殊な技術を持つ会社(福井市)の協力を得て、宇宙空間にも変わります。ほか館内にも、ある定位置から見ると「恐竜」や「飛行機」が現れたりして。

この企画は、福井にゆかりのあるオランダの技術者G.A.エッセル(三国町の突堤や龍翔館の設計した方)とその息子で世界的に有名な画家M.C.エッシャーを記念した展覧会なのです。特にエッシャーのトリックアートは、今も、いや、いつ見てもフシギ。

会場には、作品の見方を教えてくれるスタッフの方がいて、トリックを教えてくれます。種明かしはないけれど、謎を解き明かすには、見方も必要。あちこちで、小さな「あ!」が聞こえてくる会場でした。(2013年8月16日こども歴史文化館にて)

●フシギフシギノクニ
開催中~9月1日日曜日まで
会場 福井県立こども歴史文化館 無休・入場無料
http://info.pref.fukui.jp/koreki/event/special_index02.php

一覧ページへ戻る