北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

  • ホーム
  • 記事一覧
  • 北陸のおすすめの紅葉ポイント④白山自然保護センター中宮展示館裏「蛇谷自然観察路」/白山市

北陸のおすすめの紅葉ポイント④白山自然保護センター中宮展示館裏「蛇谷自然観察路」/白山市

北陸物語案内人の若井です。

北陸三県のお気に入りの紅葉スポットの紹介。第4弾は石川県白山市の白山自然保護センター中宮展示館の裏手に広がる蛇谷自然観察路です。
ここは、白山白川郷ホワイトロードの無料区間にあり、標高差があるため約1カ月にわたるホワイトロードの紅葉前線のトリとなる場所でもあります。
中宮展示館では無料で周囲の自然のことや暮らしのことが学ぶことができ、すぐ近くには胃腸の湯として古くから親しまれる中宮温泉もあり、宿泊はもちろん、日帰り入浴でも名湯を楽しむことができます。

前置きが長くなりましたが、蛇谷自然観察路は1〜2時間ほど歩いて、山の自然に触れたいというときには最適なところ。特に紅葉の時期は、黄色く染まったブナ林の中を、フカフカの落ち葉のじゅうたんを踏みしめながら歩いたり、色とりどりの木々に縁取られた絶壁が間近に迫る猿ヶ浄土を見上げたりと、ドラマチックな紅葉を楽しむことができます。

11月10日までの土日祝日は、白山自然保護センターの職員やボランティアガイドが無料で案内してくれる「中宮ガイドウォーク」も実施しています。
気になる紅葉の見頃ですが、例年ですと10月下旬から11月初旬頃なのですが、白山白川郷ホワイトロードの紅葉の状況を見る限り、今年はやや遅れ気味のようですね。
標高1,000m以下の山の紅葉は、これからが見頃です。

*紅葉の見頃につきましては、下記の白山白川郷ホワイトロードのサイトで最新情報をチェックしてください。
http://hs-whiteroad.jp/autumn-leaves/

*中宮ガイドウォークにつきましては、下記の石川県のウェブサイトをご覧ください。
https://www.pref.ishikawa.lg.jp/hakusan/chuuguu/chuuguu-gw.html

一覧ページへ戻る