北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

  • ホーム
  • 記事一覧
  • 北陸本線、敦賀のトンネルのヒ・ミ・ツ!/鳩原(はつはら)ループ線

北陸本線、敦賀のトンネルのヒ・ミ・ツ!/鳩原(はつはら)ループ線

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。

北陸から以西へ移動する時、JR線では、福井県敦賀市と滋賀県長浜市の県境を、トンネルで通過します。

トンネルは県境をまたぐ衣掛山(きぬかけやま)にあります。電車はこの山の中で、ぐるりと一回転してるってご存じでしたか?

急勾配の上りを回避する策で、ループ線と呼ばれるものです。敦賀駅を出た後の右側の景色が、トンネルの切れ目から一瞬、左側に見えるときがあるんですよ。

敦賀駅を過ぎたあたりで、進行方向に向かって右側の風景を見てください。車窓の中から鉄塔などを見定め、ポイントを決めます。程なくトンネルに入りますが、左側の窓を見ていると・・・、先ほどの右側の風景が、左側に見えてることが分かりますよ。自分でポイントを決めておくと、わかりやすいです。

トンネル内の出来事なので気がつきにくいですが、興味のある方は是非ご注目ください。

※長浜市から敦賀市に向かう線路の場合は、ループ線ではありません。

(写真は白山市内を走るしらさぎ)

一覧ページへ戻る