北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

  • ホーム
  • 記事一覧
  • ひやおろし」が飲めるのは秋だけ。石川県では、今年は9月13日に県内一斉発売されます。

ひやおろし」が飲めるのは秋だけ。石川県では、今年は9月13日に県内一斉発売されます。

北陸物語案内人の若井です。

「ひやおろし」というお酒をご存知でしょうか?
名前はよく聞きますが、具体的にどんなお酒なのかまでは知らない方も多いのではないでしょうか。

通常、日本酒は絞った後と、出荷前の2回、品質の劣化を防ぐため、火入れと呼ぶ加熱処理を行います。

しかし、絞った後の火入れのみを行って、出荷前の火入れを行わずに出すお酒が「ひやおろし」と呼ばれるもの。

全く火入れを行わない「生」と比べると、程よく熟成して丸みのある味わいとなります。

実はこの「ひやおろし」が飲めるのは秋だけ。県によっては解禁日を決めているところもあり、石川県では、今年は9月13日に県内一斉発売となります。

秋の味覚との相性もいいひやおろしとともに、季節を感じてみてはいかがでしょうか。

(写真提供:金沢市)

一覧ページへ戻る