北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

  • ホーム
  • 記事一覧
  • 能登の夏は、キリコが主役。年間 約200ものキリコ祭りが行われます。

能登の夏は、キリコが主役。年間 約200ものキリコ祭りが行われます。

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。

能登の夏は、キリコが主役です。

キリコとは背の高い四角い灯籠のことで、能登では年間、約200ものキリコ祭りが行われています。

ひとえに「キリコ祭り」といってもさまざまで、キリコが激しく担ぎまわされるもの、男女の悲恋を表したもの、大きな人形が乗せられているもの、海に入ったり入らなかったり、地域によって特徴があります。能登のキリコ祭りは「灯り舞う半島 能登 ~熱狂のキリコ祭り~」として日本遺産に認定されています。

今週末は七尾市「石崎奉燈祭(8/3)」、珠洲市「宝立七夕キリコまつり(8/3)」が開催されます。これからも各地で予定されていますよ。

<石崎奉燈祭>
2019年8月3日(土)
石川県七尾市石崎町

<宝立七夕キリコ祭り>
2019年8月3日(土)18:00頃から
石川県珠洲市宝立町鵜飼海岸
*今年から開催日が毎年8月第1土曜日に変更になりました

<能登のキリコ祭り 一覧>
https://www.hot-ishikawa.jp/kiriko/ 

(写真:石崎奉燈祭/提供:公益社団法人石川県観光連盟)

一覧ページへ戻る