北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

可憐な白い小さな花が咲けば初夏の訪れ/越前市・治左川

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。

「梅花藻(バイカモ)」は、清流で育つ川藻です。黄緑の藻の間から可憐な白い小さな花を咲かせます。
福井県越前市上真柄町の治左川では見頃を迎えているそうです。梅のような花が咲けば、初夏の訪れです。8月中旬まで花を楽しむことができます。
治左川は「トミヨ」の生息地としても知られています。トミヨは綺麗な冷水を好む魚です。トミヨが棲めるよう、地元の人たちが治左川の環境を守ってきました。
せせらぎと花をみにお出かけしませんか?

<治左川の梅花藻 越前市HP>
http://www.city.echizen.lg.jp/office/060/050/baikamo.html

(写真提供:公益社団法人福井県観光連盟)

一覧ページへ戻る