北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

  • ホーム
  • 記事一覧
  • 金沢市が追加認定されました。日本遺産『荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~』

金沢市が追加認定されました。日本遺産『荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~』

北陸物語案内人の若井です。

令和元年5月20日、日本遺産の「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」に金沢市が追加認定されました。

金沢市の金石・大野地区は、江戸から明治にかけて西廻り航路(北前船)の寄港地や拠点として大いに栄えたところ。加賀藩の財政立て直しに大いに貢献し、海の百万石とも称された豪商・銭屋五兵衛の本拠地は金石でした。

金石こまちなみ保存区域、大野町こまちなみ保存区域をはじめ、往時の繁栄ぶりを今に伝える建造物や古文書など、10の構成文化財があります。

この機会に、金沢の歴史ある港町を訪ねてみてはいかがでしょうか?

詳しくは、下記の金沢市のHPをご覧ください。
https://www4.city.kanazawa.lg.jp/11104/bunkazaimain/nihonisan.html

なお、「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」には、北陸からは下記の市町が認定されています。

加賀市、敦賀市、南越前町(平成29年)
富山市、高岡市、輪島市、小松市、坂井市、小浜市(平成30年)
金沢市(令和元年)

全国45市町のうち、北陸からは10の市町が認定されています。
合わせて、北前船ゆかりの地を訪ね歩くのもおすすめです。

一覧ページへ戻る