北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

春の訪れを祝う!~GW期間・北陸のお祭り情報~

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。

皆さんは大型連休をどのように過ごされますか?
春の祭礼が行われる時期となりました。北陸の春の訪れを祝いましょう!

4月29日(月)
石動曳山祭(富山県小矢部市石動)
石動の愛宕神社の春祭りにあわせて、各山町から豪華絢爛な11本の花山車が集まる。巡行式には神輿も共演し、市街地を一斉巡行で練り歩る。夜は提灯山になる。
※雨天中止

4月29日(月)
あわら温泉春まつり(福井県あわら市温泉)
温泉の守り神である薬師如来の祭礼。子どもや芸妓の囃子にあわせて、人形山や桜山、大太鼓を打ちならす太鼓山が町中を練り歩く。

5月1日(水)
高岡御車山祭(富山県高岡市内)
※ユネスコ無形文化遺産
加賀前田家2代当主・前田利長が、豊臣秀吉から拝領した御所車を町民に与えたことに由来する。御車山は高度な工芸技術で装飾され、華やかに旧市街中心部を巡行する。
4/30宵祭

2019年5月1日(水)~3日(金)
福野夜高祭(富山県南砺市福野)
行燈が春の夜に町を練り歩く。2日の深夜、引き合いと呼ばれる行燈同士のけんかが見どころ。3日は曳山が厳かに巡幸します。360年の歴史を持つ。

5月2日(木)~3日(金)
とも旗祭り(石川県能登町小木)
小木地区の氏神である御船(みふね)神社の春祭り。神輿をのせた御座船(ござぶね)が9隻の船を伴い、小木港、九十九湾内を練りまわる。船は20m以上のとも旗と五色の吹流しで飾られる。

5月2日(木)~3日(金)
雲浜獅子(福井県小浜市城内)
400年の歴史を誇る雲浜獅子(うんぴんじし)の獅子舞。一頭の雌獅子をめぐりニ頭の雄獅子が争う様子が披露される。美しい笛の音と華麗な舞がみどころ。

5月3日(金)
越中八尾曳山祭(富山県富山市八尾町)
豪華絢爛な6町の曳山が、三味線、笛、太鼓で囃子を奏でながら引き回される。夜には、数千もの灯がともる堤灯山となり幻想的。
曳出し9:30、提灯山曳出し19:30

2019年5月3日(金)~5日(日)
青柏祭(石川県七尾市)
※ユネスコ無形文化遺産
能登最大級の春まつり。高さ12m・重さ20t・車輪の直径2mの巨大な3台のでか山(曳山)が、街を練り歩く。狭い路地での巨大なでか山の扱いが見どころ。

2019年5月4日(土)~5日(日)
城端曳山祭(富山県南砺市城端)
※ユネスコ無形文化遺産
6台の曳山が、御神像を乗せて街を練り歩く。工夫を凝らして小路を進む様子、車輪がぎゅうぎゅうと音を立てるのが特徴的。京都の茶屋や貴族の別邸に似せた「庵屋台」も出る。中では笛・三味線の音色にあわせて城端独特の「庵唄」が唄われる。
5/4宵祭

(福野夜高祭/写真提供:公益社団法人とやま観光推進機構)

一覧ページへ戻る