北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

  • ホーム
  • 記事一覧
  • 映画『しあわせのかおり』の舞台「大野湊食堂」のラーメン/金沢市

映画『しあわせのかおり』の舞台「大野湊食堂」のラーメン/金沢市

北陸物語案内人の若井です。

2008年に公開された『しあわせのかおり』という映画を覚えていますか?
金沢市大野の港町にある古びた「小上海飯店」という小さな中華料理店を舞台に、小さな奇跡が起こす心温まるヒューマンドラマ。ついでにあまりにも料理のシーンが素晴らしすぎて、ひたすらお腹がすくという最高の映画。主役は藤竜也と中谷美紀。挿入歌はJUJUでした。

この映画に使われた中華料理店は、その後しばらく空き家となっていたそうですが、今は「大野湊食堂」という中華料理店が営業しています。
漁船が舫われた川沿いに、ポツンと一軒建つそのお店は、今どき珍しい自動ドアじゃない引き戸をガラガラって開けて入るレトロさ。
初めて訪れたのに懐かしさがこみあげてくる店内。映画で見た世界がそこに・・・。

大野は醤油醸造の町としても知られていますが、この店の人気メニュー「大野しょうゆラーメン」をいただきました。すっきりとしたスープでとってもやさしい味。年齢的にだんだんギトギト系のラーメンが苦手になってきた私にはうれしいです。

店を出るときは、店主がにこやかに入口までお見送りしてくださり、ちょっと幸せな気分になりました。まるであの映画を観終わった時のように・・・。

ちなみに、映画を観たことがない方も、この店の雰囲気はお気に召していただけると思います。もちろん、味も。

金沢というとあんまり海があるイメージがないかもしれませんが、潮風に吹かれながら古い町並みが多く残る港町を散策して、ここでラーメンを食べて帰るというコースもいいですね。特に金沢が2回目、3回目という方におすすめします。


一覧ページへ戻る