北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

北陸の初詣はどこにお参りに行きましょうか?

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。

皆さんは、初詣にどこへお参りするか決められましたか?

「一宮」とは、地域の中で最も格の高い神社のことを指すそうで、富山県内には「越中一宮」とつく神社は四社あります。「射水神社」「気多神社」「髙瀬神社」「雄山神社」です。石川県で「おやまじんじゃ」と聞くと「尾山神社」を想像しますが、富山県で「おやまじんじゃ」と聞けば「雄山神社」で、表記の通り、立山の雄山山頂を峰本社とし、立山信仰が源となってる神社です。なんだかややこしいですね・・・。

ちなみに石川県内、“能登一宮” は「気多大社」、“加賀一宮” は「白山比咩神社」です。福井県内、“越前一宮” は「気比神宮」、“若狭一宮” は「若狭彦神社・若狭姫神社」となります。「一宮」とつくとご利益がありそう・・・、そうはいっても、願い事によりけりですよね。

受験生におすすめなのが難関突破の「安宅住吉神社」(小松市)。同じく難関突破のゆわれをもつ「金崎宮」(敦賀市)。美と健康を願うなら「毛谷黒龍神社」(福井市)。防火のついでに魔力封じも身につけたい「晴明神社」(敦賀市)。独特の伝統神事「鰤分け神事」の見学なら「賀茂神社」(射水市)。薬業繁栄なら「鹿嶋神社」(富山市)、まだまだ色々あります。

どこにしようか迷うところですが、北陸の地での初詣はいかがでしょう。

・写真は越中一宮髙瀬神社(南砺市高瀬291番地)
 大黒様を祀り、神話に由来する“なでうさぎ”がいます。

一覧ページへ戻る