北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

白山と白鳥!柴山潟周辺はカメラマンにも人気。/加賀市

北陸物語案内人の若井です。

倫代さんに負けずと、私も今シーズン最初の白鳥ウォッチングに行ってきました!

今回私が訪れた場所は、石川県加賀市の柴山潟付近の田んぼです。
ここにはコハクチョウの大集団が越冬のために飛来してきます。
その数はピーク時で1000羽とも2000羽とも。

夕方、餌場の田んぼからねぐらに移動する集団が、空のあっちこっちを縦横無尽に飛ぶ姿を見ることもできます。コハクチョウは羽を広げると2メートルくらいあり、バッサバッサと音を立てて、何十羽が編隊飛行で頭上を飛んでいく姿は迫力満点。

晴れた日は白山をバックに飛ぶ白鳥の姿をカメラに収めることができるので、カメラマンにも人気があります。

撮影や観察する際、白鳥が一斉に首を上げたら警戒しているサインですので、そっと離れるようにお願いします。

一覧ページへ戻る