北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

  • ホーム
  • 記事一覧
  • 斬新な空間がいっぱい。富山県美術館が面白い!/富山市富山駅北エリア

斬新な空間がいっぱい。富山県美術館が面白い!/富山市富山駅北エリア

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。

昨年オープンした「富山県美術館」に行ってきました。完成して一年余り、とても現代的な美術館です。

館内はふんだんにアートなおもてなしがされていて、屋上の大・中・小のシロクマのほか、企画展「三沢厚彦 ANIMALS IN TOYAMA」開催中で、廊下やエントランスでも作家三沢厚彦さん作の動物たちに出会うことができました。

立地がとても良く、ガラス張りの館内からは、富山市街とその背景に立山連峰をみることができます。(私が訪れた日はあいにく曇りでしたが・・・)

当美術館はコレクションが充実していて、シャガール、ピカソ、岡本太郎さん、草間彌生さんの作品ほか、多くの芸術作品が揃えらえています。これからの企画展もとても楽しみです。

ガイドさんたちの制服、ミュージアムショップ、デジタル技術で案内する各展覧会のチラシ、展示品だけでなく全ての空間がお洒落で斬新でした。

新しい観光スポット、富山駅北エリアの美術館です。周辺は運河が流れ、「世界一美しい」といわれているスターバックスコーヒーや、人気シェフ監修のフレンチレストランがあります。是非お越し下さい。

<富山県美術館>
富山市木場町3-20
https://tad-toyama.jp/
※オノマトペの屋上は冬季期間中は閉鎖されています。



一覧ページへ戻る