北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

笹の葉でくるまれた「ほうらい寿司」/白山市鶴来地区

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。

今回は、白山市鶴来地区のほうらい祭りにちなんだ「食」のご紹介です。

ほうらい祭りでは、祭りの期間中に「ほうらい寿司」と呼ばれるお寿司が振るまわれます。寿司を殺菌作用のある熊笹で包み、四角く押したものです。中はどんな具なのか楽しみな「ほうらい寿司」。「鮭」「鯖」「鯛」の主役に、「桜エビ」「山椒」「生姜」に彩られた押し寿しが現れます。白山比咩神社表参道の麓「いっぷく処おはぎ屋」のほうらい寿司は、しっとりと柔らかく、寿司の両面に具があり、お得感いっぱいでした。

北陸のお弁当の定番「笹寿司」は、「ほうらい寿司」が基となったと言われています。「笹寿司」は、駅やショッピングセンターなどで手軽に求めることができます。是非、お土産にどうぞ。

(参考)
・知られざる北陸の食 笹寿司・押し寿司について
http://shizenjin.net/hokuriku_food/local-foods/file100.html

一覧ページへ戻る