北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

日本最古といわれている噴水/金沢市兼六園

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。

金沢市兼六園内にある噴水です。
文久元年(1861年)に造られたといわれています。

兼六園の池や曲水の水は、犀川上流から引かれた辰巳用水の水を利用しています。噴水の水は、霞が池との水位の高低差で吹き上がっています。日本最古の噴水といわれていますが、“ことじ灯籠” のような愛称は特になく、「噴水」とだけ案内されています。

涼を求めたいこの季節、写真を撮る方がたくさんおいでました。足元には小さな虹が出ていましたよ。

一覧ページへ戻る