北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

北前船北陸物語⑫本吉湊/白山市、美川漁港周辺

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。

白山市の海辺には美川漁港があります。かつては「本吉湊(もとよしみなと)」と呼ばれていました。

ところで、室町時代の書物『廻船式目』に「三津七湊(さんしんしちそう)」という言葉が出てきて、これは当時の日本の十大港湾を意味するんだそうです。
『三津』は「安濃津(三重)」「博多津(福岡)」「堺津(大阪)」、
『七湊』は「三國湊(福井)」「本吉湊(石川)」「輪島湊(石川)」「岩瀬湊(富山)」「今町湊(新潟)」「土崎湊(秋田)」「十三湊(青森)」を指し、
なんと! 10のうち4つも北陸の港ではないか! と、今になって知りました。

「三津七湊」のひとつ「本吉湊」(今の美川地区)は、江戸期から明治期、北前船の寄港地として繁栄しました。美川地区には美川仏壇・美川刺繍・おかえり祭りなど、独特の伝統工芸・伝統行事が継承されています。

写真一枚目:大正通りのステンドグラス
写真二枚目:本町通り、北前船をモチーフにしたみちしるべ
写真三枚目:北前船主「熊田家」が寄贈した「呉竹文庫」
( 白山市湊町ヨ146 https://www.hot-ishikawa.jp/spot/5272)
写真四枚目:今の美川漁港




一覧ページへ戻る