北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

レトロな港町の雰囲気 “三国港駅とエッセル堤”/坂井市

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。

えちぜん鉄道に揺られて三国港へ赴くのはいかがでしょうか。

福井駅から三国芦原線に乗ると終着駅は「三国港駅」です。三国港駅に入る直前には列車は眼鏡橋をくぐります。レンガをアーチ型にした橋で国の登録有形文化財です。懐かしさを抱く駅舎とレンガの眼鏡橋、潮の香りのする三国港駅は、レトロな港町風情を醸し出しています。

駅から海岸線へ足を伸ばせば、「エッセル堤」と呼ばれる突堤が目に入ってきます。オランダ人技術者エッセルが設計し、明治15年に完成したものです。エッセル堤は水平線に向かってカーブを描き、今でも防波の役割を果たしながらも、美しい景観を作り出しています。

<えちぜん鉄道>
http://www.echizen-tetudo.co.jp/railway/

<三国港突堤 エッセル堤>
福井県建設技術協会 詳細HP:
http://www.zenkenfukui.jp/inheritance/mikuni.php



一覧ページへ戻る