北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

  • ホーム
  • 記事一覧
  • 道の駅「雨晴」は、ギリシャのエーゲ海にいるよう。/高岡市

道の駅「雨晴」は、ギリシャのエーゲ海にいるよう。/高岡市

とやま観光推進機構の亀島です。

今回は4月末に国道415号線沿いに新規オープンした道の駅「雨晴」(富山県・高岡市)をご紹介します。

目の前に広がる富山湾の青い海と建物の白い外観。ここはまるでギリシャのエーゲ海にいるよう。そこが道の駅「雨晴(あまはらし)」です。

雨晴海岸は、日本の渚百選の一つにも選ばれており、万葉集でも読まれるほど長い間その景勝は人々を魅了しています。天候に恵まれれば富山湾越しに3000メートル級の立山連峰を望むことができ、その感動はひときわです。

晴れた日は深い青空が広がり、夏はもう目前。どうぞ道の駅「雨晴」にお立ち寄りください。

道の駅「雨晴」の詳細は下記ホームページよりどうぞ。
https://michinoeki-amaharashi.jp/

一覧ページへ戻る