北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

北前船北陸物語②『右近家』/福井県南越前町

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。

先日ご紹介した南越前町河野北前船主集落にある『右近家』は、日本海五大船主に数えられる名家です。

主力船「八幡丸」のほかに30余隻を所有し、たくさんの財を成しました。現在右近家は「北前船主の館」として公開されています。航海で使用した数々の備品、取引の際の仕切状や印鑑、衣装など、当時の名残の品々を見ることができます。敷地はとても広く、山側に本宅と3棟の内蔵、海側に4棟の外蔵が建っています。本宅背後の高台には「西洋館」と呼ばれる別荘があり、バルコニーからの海の眺めはとても見事です。

右近家10代権左衛門は、海上保険の必要性を主張し“日本海上保険株式会社”を設立しました。北前船主達は、今日の代表企業の礎を築いた人がとても多いのです。

<北前船主の館・右近家>
福井県南条郡南越前町河野2-15
南越前町 詳細HP:
http://www.minamiechizen.com/tabid/196/Default.aspx

一覧ページへ戻る