北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

富山地方鉄道常願寺川鉄橋からの立山連峰

北陸物語案内人の若井です。

雪を頂く立山連峰が見えると、とってもハッピーな気分になります。
富山県民の皆さんもそうみたいで、立山連峰がきれいに見えると、お気に入りの場所に立ち寄って、写真を撮ってSNSにアップします。だからそんな日はタイムラインに、立山連峰の写真がズラッと並びます。
美しい立山連峰の姿を独り占めしたらもったいない、ハッピーな気持ちをおすそ分けしたい、そんな思いが込められているのではないでしょうか。

先日、ちょっと霞んでいましたが、立山連峰が見えていたので、富山地方鉄道の常願寺川鉄橋へ寄ってきました。
ここからの立山連峰は初めて見ましたが、こんなダイナミックな風景の中を走る電車ってなかなかないロケーションです。

そういえば、2011年に公開された映画『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』でも、立山連峰と富山地方鉄道の電車の競演がとても印象的でした。
公開当時の話でちょっと古いですが、「北陸物語」では映画製作スタッフや出演者の富山への想いなども掲載しています。よろしければこちらもご覧ください。
http://monogatari.hokuriku-imageup.org/belief/vol2/01/toyama.html

一覧ページへ戻る