北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

  • ホーム
  • 記事一覧
  • 大本山永平寺の隠れた(?)見どころ「寂光苑」/福井県永平寺町

大本山永平寺の隠れた(?)見どころ「寂光苑」/福井県永平寺町

福井県永平寺町観光物産協会の林です。

早いもので2月の豪雪から1ヶ月以上が経ちました。全国より永平寺町や福井県に対し温かな励ましのお声をいただき、また、先日お邪魔しました「旅まつり名古屋2018」でも、ご来場いただいた多くのお客様から温かいお声かけを沢山いただきました。本当にありがとうございました。

さて、今回は大本山永平寺の隠れた(?)見どころとして「寂光苑(じゃっこうえん)」をご紹介させていただきます。

大本山永平寺へご参拝いただいいたことがある方にも意外と知られていない「寂光苑」は永平寺ご参拝の入口となる「通用門」を、境内を流れる永平寺川沿いにさらに進んだところにございます。

ご参拝された後、その存在に気付かずに立ち寄らずお帰りになる方が実は多いのです・・

「寂光苑」には「寂照の鐘」という誰でもご自由に撞いていただける鐘もございますので、ご参拝の後は鐘撞き体験をされてみてはいかがでしょうか?

永平寺の「唐門」や「祠堂殿」付近の雪は少なくなりましたが、「寂光苑」にはまだ多くの雪が残っており、おそらく今月いっぱいは雪景色を見ながらの鐘撞き体験が可能だと思います。是非、永平寺へご参拝の際には「寂光苑」へもお立ち寄りください。


一覧ページへ戻る