北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

開湯1300年、金沢の奥座敷 “湯涌温泉”/金沢市

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。

金沢市の奥座敷「湯涌温泉」は今年で開湯1300年を迎えます。

薄っすらと雪景色の湯涌温泉の街の様子です。浅野川の上流、金沢市の東南部に位置し、中心部から車で30分足らずで到着できます。街中の喧騒から離れた里山の風景を楽しむことができます。

明治・大正期の美人画で知られる画家 “竹久夢二”は、一時期をこの湯涌温泉で過ごしました。「金沢湯涌夢二館」では、夢二の作品や遺品が展示されていて夢二の絵画の世界を知ることができます。ミュージアムショップでは、女性に喜ばれるような小物が多く並び、選ぶのが楽しいです。

夢二館の隣には「総湯 白鷺の湯」があります。無色透明の泉質で、地元の人が足しげく通っています。地元金沢人と温泉の友になりたい方は(笑)、是非総湯をご利用下さい。ちなみに効能として、リウマチ・神経痛・打撲・疲労回復ほか多く効き目があります。

アニメ好きな方へ、説明するまでもありませんが、人気アニメ「花咲くいろは」の舞台となった温泉街です。今年もぼんぼり祭りは開催されるのか気になるところですね(4月頃に正式発表されます)。そのほか、江戸時代の民家を集合させた「金沢湯涌江戸村」では、江戸期の人々の生活をまとめて知ることができます。

そして・・・、温泉街の一番奥、玉泉湖のほとりには「氷室小屋」があります。毎年6月30日に大事に運び出されるあの氷を貯える小屋です。今月28日(日)には「氷室の仕込み」が行われます。

湯涌ならではのお土産も充実していますよ。柚子を使ったお酒やサイダー、アイスなど美味しい新しいお土産が増えました。

湯涌温泉には9軒程度の温泉宿があります。是非、お越しください。

<湯涌温泉観光協会>
詳細HP:http://yuwaku.gr.jp/

<第33回氷室の仕込み>
日時:2018年1月28日(日)10:00~
場所:金沢市湯涌町
   玉泉湖畔氷室小屋
詳細HP:http://yuwaku.gr.jp/event/1187/


一覧ページへ戻る