北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

  • ホーム
  • 記事一覧
  • 上品な甘さと柔らかくてなめらかな食感「ころ柿」/石川県志賀町

上品な甘さと柔らかくてなめらかな食感「ころ柿」/石川県志賀町

北陸物語案内人の若井です。

季節の話題としてこの頃よく登場するのころ柿。

ころ柿とは干し柿の一種で、石川県志賀町の特産品。上品な甘さと柔らかくてなめらかな食感は、まるで生菓子のような味わい。お歳暮や正月の高級贈答品として人気があります。
販売されるのは12月~1月半ばくらいととても短いです。

作り方は、渋柿の皮を剥いて竿にぶらさげたものを燻蒸し、その後、自然乾燥を行います。表面に皮が張ったようになったら丹念に手で揉み、さらにストーブがたかれた部屋で1週間ほど乾燥させ、必要ならば2度目の手もみを行って1個ずつにきめこまやかに管理していきます。
さらに、涼しい場所に2~3日放置して「粉出し」を行い、独特なアメ色に初雪が舞ったような姿となって完成となり、長い時間と手間がかかります。

干し柿のイメージを心地よく覆してくれるころ柿。
この時期だけの味覚です。食べたことがない方は、ぜひお試しを。

一覧ページへ戻る