北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

茶の湯文化が浸透している金沢は和菓子どころ。

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。

金沢は和菓子どころです。
加賀藩前田家が茶道の習得・普及に努めたことから、今日まで茶の湯文化が広く浸透してきました。そういった理由から、茶道に欠かせないアイテムのひとつ「和菓子」も、多くの人々に好まれて食されています。金沢駅やデパ地下では老舗和菓子屋がずらりと並び、種類豊富に陳列されていて、選ぶのがとても楽しいですよね。

さて、先週末に多くの街でパーティやパレードが行われたようですが、本日10/31はハロウィンです。
ジャック・オー・ランタンとおばけの上生菓子を見つけたので買ってみました。

金沢の和菓子はどこのお店もとても美味しく、全国的に名の知れた老舗はもちろん、道すがら偶然入ったお店でも美味しい和菓子がいただけますよ。

一覧ページへ戻る