北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

夕日のスポットとして人気“機具岩”/能登半島能登金剛

北陸物語案内人の若井です。

約30キロにわたり奇岩、奇勝、断崖が連続する能登半島の景勝地・能登金剛。
その中でも夕日のスポットとして人気があるのが機具岩(はたごいわ)です。

高さ16メートルの女岩と、高さ12メートルの男岩が対になったもの。伊勢の二見岩によく似ていることから、別名「能登二見」とも呼ばれ、2つの岩が太い注連縄で結ばれています。

通常は道路上の展望台から眺めますが、海岸に降り、4階建てのビルの高さに相当する女岩を間近で見上げると、その迫力に圧倒されます。

海食によりできた洞門から、日本海に沈む夕日を撮影したり、日没近くには、四季を問わずたくさんのカメラマンが訪れています。

季節によっては夜間ライトアップも行われています。

機具岩――ほっと石川旅ねっと
http://www.hot-ishikawa.jp/sys/data?page-id=6279

一覧ページへ戻る