北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

夕日に照らされる九頭竜川、秋の気配/永平寺町

永平寺町観光物産協会の林です。

永平寺大燈籠ながしの開催日、大施食法要が営まれる直前の美しい夕日に照らされた清流、九頭竜川です。夕日に照らされる九頭竜川は大勢の釣り客で賑わう昼間とはまた違う、風情ある表情を私たちに見せてくれます。厳しい残暑が続く中でも、吹く風はどことなく秋を感じる風に変わり、秋のとんぼも数多く空を舞うようになりました。

永平寺町だけでなく、福井県・北陸の夏は終わりを迎え、紅葉の美しい秋にさしかかろうとしています。永平寺大燈籠ながしへご来場いただけた方も、残念ながらご来場いただけなかった方も、木々が紅葉で美しく彩られる秋の「禅の里」永平寺町へ是非お越しくださいませ。

一覧ページへ戻る