北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

  • ホーム
  • 記事一覧
  • 海ほたると星空のコラボレーション/「海ほたるんるん」観察会、能登島

海ほたると星空のコラボレーション/「海ほたるんるん」観察会、能登島

北陸物語案内人の若井です。

皆さんは「海ほたる」って見たことありますか?
もちろん、東京湾に浮かぶパーキングエリアではないですよ。
夜の海岸や沿岸部で、青白い光を発する生きものの方です。

日本各地で見られますが、たくさんの海ほたるが光る幻想的な光景を、石川県七尾市の能登島で見ることができます。
能登島のそわじ浦にある「ドルフィンスマイル」では、「海ほたるんるん」という観察会を開催していると聞いて行ってきました。

観察会では、仕掛けを使って海ほたるをつかまえて、つぶさに観察します。発光している様子は、なかなかきれいに撮影できませんが、参加した人には、特別にスマホでも簡単に撮れる方法を伝授してくれました(その方法を知りたい方は、ぜひ観察会に参加してください)。この写真はその方法を使って撮影しています。

三脚を使った一眼レフで「比較明合成」という加工もしていますが、秘密の方法でここまで海ほたるの光を増しています。
「なんだ、じゃあ、実際はこれほどきれいじゃないの?」と思われた方、ご心配なく。観察会では肉眼でもっときれいに見えていました。
波打ち際の青白い光と満天の星空のコラボはとてもロマンチックな光景でした。
和倉温泉から車で20分くらいの場所なので、和倉温泉や能登島に泊まった際の夜のおでかけにもおすすめです。

ちなみに、夜の海を青白く光らせるものに「夜光虫」というものもありますが、これは海ほたるとは別のもので赤潮を作る代表的な生物です。

海ほたるのシーズンは10月くらいまでだそうですが、海水温が高い方がよく発光するそうです。
「海ほたるんるん」は、所要1時間ほどで、ワンドリンク付きひとり1500円です。参加は前日まで要予約です。詳しくは、下記の「ドルフィンスマイル」まで。
https://www.anri-dolphin-dream.com/

一覧ページへ戻る