北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

金沢そだちのすいかがお菓子になりました。

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。

「金沢砂丘すいか餅」
金沢市は、金沢の風土を活かして生産された、優れた品質や豊富な生産量を誇る農産物を「金沢そだち」と認証しています。「金沢そだち」のひとつである金沢のすいかは、金沢市の北部日本海に面した砂丘地で栽培され、大玉でとても甘く、好まれて食べられています。

さて、金沢そだちのすいかがお菓子になっていました。
餅というよりはゼリーっぽいですが、ゼリーよりは“もちもち”として歯ごたえがあります。一口大ですが、しっかりとしたすいかの甘さを感じられます。すいかの種に似せたチアシードがぷちぷち楽しい食感でした。

北陸にお越しの際は、是非その土地の野菜や果物もチェックしてみて下さいね。新しいお菓子もいろいろ登場しています。「金沢砂丘すいか餅」は“JA金沢市ほがらか村”で取り扱っています。

<JA金沢市農産物直売所ほがらか村>
店舗紹介HP:http://hogarakamura.com/outline/


一覧ページへ戻る