北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

  • ホーム
  • 記事一覧
  • 奥能登国際芸術祭2017にむけて車両搬入/珠洲市:のと鉄道旧鵜飼駅

奥能登国際芸術祭2017にむけて車両搬入/珠洲市:のと鉄道旧鵜飼駅

北陸イメージアップ推進会議 OB会の小林です。

廃線になった鉄道に車両が運び込まれたとのニュースを聞き、見に行ってきました。

これは、9月3日から開催される「奥能登国際芸術祭2017」のアート作品に使われることで搬入された「キハ605」という車両。ご覧の通り、かなり旧式な車両ですが、どんなアートになるのか楽しみです。場所は、奥能登の珠洲市。のと鉄道の旧鵜飼駅。

※「奥能登国際芸術祭2017」は、2017年9月3日(日)〜10月22日(日)までの50日間。奥能登の珠洲市全域において、11の国と地域から39組のアーテイストが参加して催されます。詳しくはHPでご確認ください。
http://oku-noto.jp/


一覧ページへ戻る