北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

  • ホーム
  • 記事一覧
  • 金沢市立中村美術館と石川県立美術館をつなぐ「歴史・美術の小径」

金沢市立中村美術館と石川県立美術館をつなぐ「歴史・美術の小径」

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。

金沢市の本多町と出羽町を繋ぐ小径をご紹介します。

金沢市立中村記念美術館から石川県立美術館へ抜ける遊歩道(階段)、「歴史の小径」と「美術の小径」があります。

石川県立美術館が立地する高台一帯は、かつては「加賀八家」の一つである本多家の上屋敷がありました。

「歴史の小径」では本多家の門跡や塀跡を見学しながら歩くことできます。発掘調査の様子や、当時の石積みの方法などがところどころに説明されています。

「美術の小径」は辰巳用水の分流に沿った道です。
傾斜が強く、水が勢いよく流れ落ちるのを間近にして行き来するので、真夏でも涼しく感じる小径です。

どちらの小径も石川県立美術館の裏手に繋がり、この付近もまた緑が豊かで四季の移ろいを感じることができます。

中村記念美術館から石川県立美術館へ向かう場合は登り階段となりますのでご留意下さい。

<石川県立美術館>
詳細HP:http://www.ishibi.pref.ishikawa.jp/
住所:金沢市出羽町2-1

<金沢市立中村記念美術館>
詳細HP:http://www.kanazawa-museum.jp/nakamura/
住所:金沢市本多町3-2-29




一覧ページへ戻る