北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

立山、室堂(標高2450m)の近況

皆さん、こんにちは。富山県・立山の青木です。

立山、室堂(標高2450m)の近況をお届けします。

ホテル立山の保守点検スタッフが撮影したものです。
積雪は、1月22日現在で、640センチです。1か月で約3m増えました。この積雪量は、昨年より150センチ多く、H26年と同じくらいです。
ホテルの外観をチェックするために、雪をかき分けかき分け進みます。近くの立山センターは雪に埋もれ、ホテルは4階の窓まで隠れそうです。
新雪は前に進もうと言う気持ちに逆らうように抵抗しますが、一歩一歩踏みしめる雪の音が、心地よく響きます。

4月15日から始まる「立山・雪の大谷ウォーク」の壁の高さも気になります。
H26年は、確か約17mあったと思いますが、今年の高さはどれ位になるのでしょうか。どれ位になるのか、雪と空に問いかけましたが、答えは風に消されて聞こえませんでした。

4月15日の、お楽しみといたしましょう。





一覧ページへ戻る