北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

雪道の金沢。マンホールと融雪装置。

北陸イメージアップ推進会議、倫代です。

ご当地マンホールが隠れた人気と聞き、少し足元を気にしながら街を歩きました。

金沢市の消火栓のマンホールは兼六園の「ことじ灯籠」が描かれています。桜のはなびらと紅葉が散りばめられています。
ご興味のある方は是非足元の「ことじ灯籠マンホール」を探してみて下さいね。

お話ついでに冬の北陸の足元事情をご紹介します。
北陸では、積雪の日には道路や歩道の雪を溶かすため、融雪装置から散水がされています。

雪の日は、地元民でもうっかりしていると、思いがけないところから水の攻撃を受けることがあります。
温暖な土地から訪問される方は気をつけて歩かれて下さいね。
冬の風物詩でもあり、車のスリップや人の転倒から守ってくれています。



一覧ページへ戻る