北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

北陸の豪雪地帯、五箇山

北陸物語案内人の若井です。

白山の麓にある五箇山や白峰と言えば、日本でも屈指の豪雪地帯です。
よく、「日本の原風景」と称される、五箇山の合掌造り集落は、四季折々に自然と共生してきた人々の暮らしぶりを今に伝えるものですが、その素晴らしさが最も輝いて見えるのは、一番雪が深くなるこれからの季節だと思います。
メートル単位で積もる雪にすっぽりと覆われた集落や合掌造りには、この豪雪に耐えるためのさまざまな工夫がされています。
そんなところも観察しながら、雪が降り積もる集落を散策するのも、ここでしかできない楽しみです。

通常、道路や通路などはきれいに除雪されていますが、雪が降っている最中などは除雪が追い付かなくなることもありますので、長靴やブーツで訪問されることをおすすめします。

北陸新幹線新高岡駅からバスで1時間ちょっとで行ける白銀の別世界へ、ぜひお出かけください。

(写真は2013年1月に撮影した五箇山菅沼合掌造り集落です)

一覧ページへ戻る