北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

若狭ふぐは1~3月が一番おいしいシーズン

福井県高浜町、若狭高浜観光協会の須藤です。
今年も残すところ、4日となりました。

皆さん、やり忘れたことはありませんか?
いや、食べ忘れたものはありませんか?
「若狭ふぐ」を食べ忘れていませんか?

今では少しずつ知名度が上がってきた若狭ふぐ。
冬の日本海の荒波にもまれ、夏と冬との寒暖差の中で育ったふぐは、身が締まり、脂のノリが良く歯ごたえ抜群でプリプリとした食感です。1951年に高浜町の定置網に入った、天然のトラフグを畜養(養殖)したのが、若狭ふぐの始まりです。高浜町が、「若狭ふぐ発祥の地」なのです。

そんな若狭ふぐを2016年に食べ忘れた~!!という方、ご安心ください。3月いっぱいまで高浜町内で若狭ふぐを召し上がれます。
さらに、1~3月は若狭ふぐが一番おいしいシーズンなんです!
てっさ、てっちり、から揚げ、てっぴ、焼きふぐ、白子、ひれ酒。
おススメはやはりふぐのフルコース。
是非、冬の高浜へゆっくりと若狭ふぐを堪能しにお越しください。

若狭高浜ふぐカニ料理組合加盟の旅館・民宿で召し上がれます。
http://www.wakasa-takahama.jp/kani_fugu/

また、宅配セットのご注文で、ご自宅でも若狭ふぐを手軽に堪能いただけます。
注文先は添付の画像をご参照ください。



一覧ページへ戻る