北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

2016年雷鳥生息調査の結果

皆さん、こんにちは。富山県・立山の青木です。

立山では、1972年から5年ごとに雷鳥の生息調査を行っています。
2016年の調査の結果が、先日発表されました。

室堂、雄山、別山、浄土山等で行い、295羽でした。5年前より11羽増えていました。調査は対象地域を人海戦術で歩きながら数えます。今年出会った雷鳥たちは、貴重な295羽の仲間だったのですね。

今回は、今年出会った雷鳥を紹介します。
ホテル立山のすぐ近くでも出会えることがあります。7月上旬には雛が散歩する様子を見ることもできます。見張りに立つ雷鳥は、まるでモデルのようにポーズを取っているようです。
来年も雷鳥に出会うのが楽しみですね。来年は酉年、神の使いと言われる雷鳥に願いを叶えてほしいですね。




一覧ページへ戻る