北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

能登半島の最先端「禄剛埼灯台」

北陸イメージアップ推進会議 小林です。
日本海に突き出た能登半島の最先端に「禄剛埼灯台」があります。イギリス人の設計による明治時代の石造りで、「灯台50選」の一つです。
禄剛埼は、「海から昇る朝日と、海に沈む夕陽」が同じ場所で見られる素敵なところ。その場所は、昨年のNHK朝ドラのオープニング映像にも使われていたので、見覚えのある方も多いかと思います。ここからは、天気が良ければ、遠くの佐渡を望むことができますよ。

一覧ページへ戻る