北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

  • ホーム
  • 記事一覧
  • ソースもいいけど醤油もおすすめ!! 「醤油カツ丼」/大野市

ソースもいいけど醤油もおすすめ!! 「醤油カツ丼」/大野市

ソースもいいけど醤油もおすすめ!!

福井のご当地グルメと言えば、「ソースカツ丼」が有名です。
ところが、福井県大野市では近年、ソースではなく醤油が人気となっています。
これは、大野市にある老舗の醤油醸造「野村醤油」が、ソースに替わるカツ丼用の醤油を開発したことに始まります。

醤油カツ丼には、次の3つの約束があります。
・福井県内産の醤油で作られた醤油カツ丼のタレを使用すること
・カツを盛ること(揚げる素材は問わない)
・野菜を盛ること(薬味的なものでなく、主役級の盛り方が必要)

2010年登場して、今では大野市内だけに限らず、福井県嶺北地方の約50店舗で食べることができます。

私は正直なところ、ソースカツ丼の印象が強すぎて、醤油のイメージが湧かず、今まで食べたことがありませんでした。
けど、先日、大野に行った際に、地元の方から熱心にすすめていただいたので食べてみることにしました。

醤油カツ丼は店によって細かなレシピは変わるそうで、私が行った「梅林」というお店では、ご飯の上に玉ねぎの薄切りたっぷり敷いて揚げたてのカツをのせ、大根おろしと温泉卵がトッピングされています。醤油は好きな量を自分でかけていただきます。やや甘みのある醤油はちょっとかけ過ぎくらいがちょうど良さそうです。

食べてみて驚いたのが、そのあっさりとした味わい。さっぱりとしてやさしい味なのは、醤油とたっぷりの野菜のせいでしょうか。ソースカツ丼や一般的なカツ丼(煮カツ丼)とは、全く別ものと言えるおいしさに、感動すら覚えます。
「梅林」はそばのおいしい店としても知られ、おろしそばとのセットで注文しました(写真)。

前述の通り、お店によってレシピが違うようなので、他の店の醤油カツ丼も試してみたくなりました。

醤油カツ丼の詳細、お店情報は下記の公式サイトをご覧ください。
http://www-sk.com/

一覧ページへ戻る