北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

室堂で、富山と信州の味を食べ比べ/立山

皆さん、こんにちは。富山県・立山の青木です。

標高2,450m、室堂での、富山の味と信州の味の食べ比べはいかがですか。

室堂駅にあるそば屋さんでは、富山代表:「黒部名水ポーク豚まん」と信州代表:「信州そばおやき」を販売しています。富山と長野を結ぶ立山黒部アルペンルートの中心地らしく、両方の味を楽しめるようになっているのですね。

「信州そばおやき」には、あずきと野沢菜の2種類があります。室堂での散策コースといえば、みくりが池を1周するのが定番になっていますが、所要時間は、約1時間です。1時間散策すると、小腹も減るのか、室堂駅のコンコースでは、豚まんとおやきのどちらかをほおばっている方をよく見かけます。

私は悩みましたが、両方買いました。皆さんも、そば屋さんの前で、しばらく悩んでみてはいかがですか。「黒部名水ポーク豚まん」は370円、「信州そばおやき」は270円です。
富山の味と信州の味、どちらに軍配があがるかな。


一覧ページへ戻る