北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

クルーズ船「ル・ソレアル」をお見送り/金沢港

北陸イメージアップ推進会議 小林です。

金沢港では、クルーズ船の入港や出港に際し、お迎えや見送りのイベントを実施しています。先日、フランスのクルーズ船「ル・ソレアル」の出港の様子を見に行ってきました。

「ル・ソレアル」は、鳥取県の境港から前日の朝に金沢港に入港。乗船客の皆さんは、二日間の観光を愉しんだ後、金沢港から次の寄港地、佐渡に向かいます。

この日のお見送りは、「The日本海&北國新聞」のチームによる、よさこいソーランの演舞など。埠頭からみたところ、乗船客のほとんどが欧米系の方たちでしたが、皆さんは演舞を楽しんで観ているようでした。

金沢港振興協会では、「金沢港クルーズ・ウエルカム・クラブ」の会員を募集しています。クルーズ船の出入港に際し、石川らしい「おもてなしの心」でお出迎えやお見送りをすることで、石川のファンを増やしたいとの思いです。

金沢港振興協会 http://www.k-port.jp/


一覧ページへ戻る