北陸物語

サイトメニュー

閉じる

メニュー

English

【動画】落差350Mの称名滝の迫力/富山県立山町

【動画】称名滝の迫力

皆さん、こんにちは。富山県・立山の青木です。

富山県、立山町の称名滝の迫力をご覧ください。
V字を形成する左が落差350Mの称名滝。右が落差500Mのハンノキ滝です。
Shomyo fall with water drop 350M. Japan’s No.1 longest fall. Please see best spectacular water fall in Japan.

雪解けが進み、もの凄い水量でした。レンズも水しぶきで濡れています。滝までの遊歩道でかいた汗も滝が忘れさせてくれます。立山に降り積もった雪が解けて、次々と岩壁を流れ落ちてきます。

立山の雪原に立つと、雪が周りの音を吸収して静かな空間を作り出しています。その吸収した音を、称名滝で一気に放出するかのように雪が解け、轟音となって見る者に襲いかかってきます。どんな音も吸収してしまうパワー。その音を一気に吐き出すパワー。まさしく立山のパワーを具現化するのが称名滝ではないでしょうか。

皆さんも、立山と称名滝がの作り出す「パワー」を体感してください。

一覧ページへ戻る